タグ別アーカイブ: 浅野拓磨

ワールドカップ最終予選に臨む、元サンフレッチェ広島の戦士たち

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
なぜ、広島を出ていった選手にも、好き嫌いがあるんだろう^^;

折に触れて申し上げているように、私はサッカーの代表よりJリーグのクラブの方に興味があります。
そもそもワールドカップという国ごとに戦う、という概念が好きになれないんですよね……。
まあ、それはいいとして、
ワールドカップアジア最終予選に臨むメンバーがハリルホジッチから発表されましたね。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨を想う……ドイツに行ってみるかな……

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
ジャガーには、緑のピッチがよく似合う

浅野拓磨のLINEアカウントから、スタンプができた知らせが届く。
速攻でゲット。もう少し大人っぽくてもいいかなぁ、と思いながらも、しっかり使わせていただいています。

拓磨が、広島の緑のピッチを駆け抜けていた頃が、既に懐かしい。はるか昔のような気がする。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨に、旅立ちの時が来た

Pocket
LINEで送る

旅立ちのときは、来るだろうな、と昨年の夏くらいからは思っていた。
そして、それは思いの外、早く訪れた。
…………
浅野拓磨は、どうやらアーセナルへ行くらしい。おそらく決まりだろう。
アーセナルからまたレンタルで何処かのクラブに行くらしいけど。

アーセナルの戦術はジャガーには合わないとか、アーセナルで成功した日本人はいないとか……そんなことはどうでもいい。
拓磨のことは、拓磨が決めればいい。
とにかく、思い切ってやってきて欲しい。というかやってくれるはずだ。

私は一介のサンフレッチェ広島に過ぎないしサッカーの専門家じゃないけど、そんな私にだって、拓磨の突出したポテンシャルは感じることができる。

ここ数年、サンフレッチェ広島で拓磨を見るのは、楽しかったしとにかくワクワクした。
先発はなかなかなかったけど、それでもジャガーがピッチに立つと、スタジアムの雰囲気が変わり、新しい展開が始まる期待感に溢れた。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨の海外移籍や寿人やウタカのことなど……まるで梅雨のようにもやもやのサンフレッチェ広島だけど……

Pocket
LINEで送る

今年は、なかなかサンフレッチェ広島の戦い方がもやもやしてる。
良いゲームが有ったと思ったら、サンフレッチェらしくない内容で負けたり引き分けたり……。
今年のファーストゲームの名古屋アウェイを見た時は、5月の末くらいにはコンビネーションも整ってきて強さが復活するだろう、と予測していたのですが……。
それが一昨日の神戸戦を見ても、攻撃のコンビネーションはまだまだって感じだったし、相手のカウンター時に何度ピンチを迎えたことか……。

なかなか熟成されないのはなぜだろう……。
みんな熱い想いで、かつ効果的なトレーニングを行っているのは知っている。
まあ、色々理由はあるんだろうけど、私たちは、とにかく応援し続けるしかないからね……。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

泣くな、浅野拓磨。君はもっと強くなる

Pocket
LINEで送る

昨夜(2016年6月7日)の日本代表対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦。
観戦していた人の多くの人がため息を漏らしたのではないだろうか。
「ジャガー、なぜ撃たない?」

1対2でビハインドの場面。ボスニア・ヘルツェゴビナの右側の(ボスニア・ヘルツェゴビナからすれば左側)ペナルティエリア付近へ侵略に成功したジャガー=浅野拓磨は、観戦していた、また実際にプレイしていた選手の多くがシュートを選ぶと思っていた。
しかしジャガーはゴール中央へのパスを選んだ。

このバスは味方へは繋がらず、相手ディフェンダーが投げ出した脚にあたりクリア。ペナルティエリア外までふわりと戻されたボールは清武の前へ。清武はミドルシュートを放つがバーの上を通り過ぎた。

ジャガーと清武と。このゲームでのヒーローになるチャンスを逸した。しかし逸し度合いが大きいのは浅野拓磨だろう。

このゲームの中で、拓磨が件のシュートを打つその少し前にも同じようなシーンがあった。相手のペナルティーエリア付近に同じようなコースで侵略したジャガーはこの時はシュートを打つ。しかしこれも相手ディフェンダーがゴールを阻止している。
ニュースサイトの記事によると、
拓磨はロスタイムでシュートではなくパスを選んだ時、このシーンが過ぎったという。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨の存在感……そしてフットボールのレジリエンス……キリンカップ対ブリがリア戦

Pocket
LINEで送る

まず日本のプロ野球ではありえない光景だった。
高校や大学の部活動でもありえないだろう。
6月3日のキリンカップ、日本対ブルガリアのもう終了間際とも言っていいジャガー=浅野拓磨のPKによるゴール。

このPKは、味方のスルーバスを拓磨が右サイド走りこんで更にドリブルで相手のペナルティーエリアに持ち込んだところで倒されて得たPKだ。
直後に監督のハリルホジッチはキッカーに宇佐美を指名した。異変が起きたのはこの時だ。
宇佐美はPKを蹴りに行く素振りすら見せない。
浅野は宇佐美に譲る気はサラサラないというところか、ボールを抱えたまま離さない。
そして、ピッチ内とベンチにいるに多くの日本代表の選手から「浅野だ」「浅野に蹴らせよう」「浅野だよ」とかなり強い声で「浅野推し」があった。
ハリルホジッチは結局「わかったわかった、浅野蹴っていいよ」と言った感じで、苦笑いを浮かべながら浅野のキックを認めた。

浅野はこの機会を逃さす、相手ゴールの右隅に(相手にとっては左。キーパーは右に飛んだ)きっちりと決めた。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

FCソウル戦に、サンフレッチェ広島の未来を見た。

Pocket
LINEで送る

サンフレッチェ広島にとっては、今年度のACLは最後の戦いとなった昨夜のエディオンスタジアム。迎え撃つはFCソウル。ファーストレグでは大きく点差をつけられて負けてしまったクラブが相手。
お互い、環境から考えて未来の主軸で戦いのメンバーを構成。
サンフレッチェ広島に関心のある人は、決して「主力を温存」とは思っていないが、そう言われてもおかしくはないメンバー。
それでも、最高に面白かったですね。
やっぱりサッカーは面白いよ、サンフレッチェ広島のサッカーは。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨

もっと楽しく、もっと引き締めて。1対5で清水エスパルスに勝利。

Pocket
LINEで送る

最初に言っておきたいことは、
寿人のゴールが見たい!!!
何としても見たい。次回のFC東京戦でみんなで取りに行くぞ。

ということで、少し振り返ってみたいです。

クリティカルなピンチは1回か2回あった

まだまだピンチがありました。決定機を与えてしまいました。これはいけませんね。確かにディフェンスは粘り強いですが、もう少し、決定的なチャンスは減らしたいですね、上位のチームと当たるとなかなか難しいシーンも出てくるでしょうから、もっともっと強く、粘っていって欲しいです。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨

1対3 だけど、危なかった。山形対広島 拓磨は大覚醒

Pocket
LINEで送る

やっぱり休み明けのサンフレッチェ広島は、調子が上がらない。
対山形戦。
スコアだけ見れた1対3で勝利したけど、そのプロセスを見ると、負けていてもなんの不思議もない内容でしたね。
何度か決定的度70%くらいのパスを結構通されてましたし、決定度100%に近いものもありました。
よく1失点ですんだなあ、と思いました。

ゲームが始まった直後は、「これは楽勝かな……」と感じたんですけどね。(なぜか、を書くと長くなるので割愛)

3対2で負けていても、おかしくないゲーム

開始6分の、山形 宮阪政樹のフリーキック。
判定はクロスバーを叩いてラインを割らなかった、というものでしたが、私は、あれは 続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨

クラシックとフットボールはよく似合う……広島、名古屋を5対2で撃破

Pocket
LINEで送る

スタジアムに到着した時は、もう、エディオンスタジアムは雨。
でも、意外と多くのファン・サポが来ていたのに多少驚きました。
ちょうど選手のバス入りのタイミングだったのですが、そこに本当に多くのファン・サポが詰めかけていたのです。
おそらく、ここで、紫の選手たちはスイッチが入ったのだと思います。
すごかったもん、バス待ちの応援。

私は、選手がゲーム前の練習に出てきた時、そしてキックオフの直後、「今日はサンフレッチェの完勝だな」と確信しました。
それほど、ピッチ上の紫の戦士から立ち上ってくる闘志は燃えていました。
一緒に参戦した友達に 続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨

浦和レッズ対サンフレッチェ広島、まるでキンシャサの奇跡。1対2でサンフ、レッズに逆転勝ち!!

Pocket
LINEで送る

この前のレッズ対サンフレッチェ広島は、見ていて面白いゲームだったなあ。
こういうゲームは、Jリーグに興味のない人に少しでも多く見てもらい、ファンが増えてスタジアムに足を運んでくれる人が増えるといいと思いました。

もちろん私は、行きましたよ埼スタへ。
なんという雰囲気、なんという興奮……。
スタジアムで見るサッカーは、やっぱり格別ですよね、サンフレッチェ広島は逆転勝ちしてくれるし。

林卓人と西川周作の差で勝った、とも言える

見ていて史上まれに見る面白いゲームでした。
とにかく後半の10分位までですかね、とにかくレッズの攻撃が半端ない。
一方サンフレッチェ広島は、柴崎晃誠が怪我でアウトしてから(心配です)攻撃がなかなか組み立てられない。

でも、最後のところでは、林卓人選手が、がっちり護ってくれていました。

確かに、レッズの攻撃はすごかった。けど、このパターン、最近の数ゲームでよく見るパターンでもあるような……。

確かに攻められるんだけど、最後のゴールは許さない。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨

【速報】浅野拓磨 ハリルホジッチが召集。ついに輝き始めた!!!

Pocket
LINEで送る

浅野拓磨、召集。

日本代表の国内でのトレーニングキャンプに拓磨が呼ばれた。

今回は、海外組は呼ばれていないんだけど、それにしても、凄い。

ついに、拓磨が輝き始めた。

マリノス戦のドリブル駆け上がりスピードは、半端無かった

続きを読む

Pocket
LINEで送る