タグ別アーカイブ: 柴崎晃誠

浅野拓磨

浅野拓磨の覚醒を願う。サンフレッチェ広島、FC東京を味スタで1対2逆転で勝利

勝つことは、気持ちが良い。

これは間違いない。

しばらく勝利が無かったサンフレッチェ広島にとっては、とにかく勝ちたかった。
しかも、内容も、まあまあよくて、
ゲーム開始から1分も経たないうちに、まあ、なんというか、自己なのかサンフのディフェンスの問題なのか、FC東京のエース武藤に1発決められて、
#sanfrecceのTwitter上では「今年は降格候補」というツイートも流れたけど、(#sanfrecceのTwitterって、結構否定的なツイートが多くて嫌)
ドゥグラスが右サイド突破して、ゴール正面へグラウンダーでパス。
寿人(のように見えた)が前に出てスペースを作り、走りこんできた柴崎晃誠が右足で合わせてゴールゲットして同点。

そして決勝点は浅野拓磨。

ハーフウェイラインあたりで少し長めのパスを受け取ると、一気のスピードで自分で持ち上がり、PAに入るあたりで、森重を含む3人を抜いて、前に出てくる権田をものともせずに、ゴールを決めた。

まあ、マスコミは、武藤がいるFC東京寄りだろうけど。武藤をスターにしたいだろうけど、
そんなことを考えても、この勝利は、猛烈に気持ちよかった。 続きを読む

甲府のカテナチオに、何も出来ず。悔しくて歯がゆい夏の夜。それでも、進化すべき方向は見えてきた。そしてリーグ戦は後半へ続く

みんな、悔しくて、歯がゆくて、なんとも言えない欲求不満な広島の夜でした。
みんなというのは、エディスタに駆けつけたファン・サポだけでなく、選手や監督たちも。
確かにクリスティアーノは怖かった。しかしあれ、記憶が定かでは無いのですが、パスミスからのカウンターでしたよね? 最近に多い失点のパターン。また、スカパー!の解説でカナジさんも言ってましたが、クリスティアーノが前線に残ることで、ミドルシュートも打ちにくい……。
確かにヴァンフォーレ甲府の守備は固かった。10人になって、守ると決めたら素晴らしい精度で守ってきた。確かに、あれを崩すのは難しい。右サイドからミカのセンタリングを皆川が落とし、柴崎晃誠選手のボレーが決まって何とか追いついた。しかし、欲求不満な夜でした。

続きを読む

柴崎晃誠が、3連覇のキーに成る……青山敏弘キャプテン 長期離脱の可能性も ピンチをチャンスに変えて

今朝の中国新聞によると、キャプテン青山敏弘の腰の具合が冴えないらしいです。明日の柏戦には出場できず。
FIFAワールドカップの代償、と言ってしまえばそれまでですが、ワールドカップ明けから、チームのマインドが今ひとつの時に、痛いといえば、痛いです。新聞では、長期離脱の可能性もあるとのことでした。
先ずは、青ちゃん、しっかり養生してください。責任感の強い青ちゃんですが、その責任感を、今は自分の治療に向けてください。

続きを読む

柴崎晃誠

柴崎晃誠と佐藤寿人の、もう一つのホットライン  サンフレッチェ広島の逆襲

サンフレッチェ広島 FIFAワールドカップ休み明けの展望


サンフレッチェ広島は、今、2ヵ月以上のおやすみ期間に入っています。サンフレッチェ広島ファン・サポの皆様方は、サンフ不足にお悩みですよね。
そこでひとつ、私が、サンフレッチェ広島の休み明けの戦い方の展望の一つでも書いてみようかな、という次第でございます。
えええーー、一応、この記事は、前回の「スーパーサブという概念は、今は昔  切り札を出すように、選手を投入していく」受けて書いております。 続きを読む

徳島ヴォルティスに気をつけろ!……ジャイアントキリング。  ぜひとも、エディスタで参戦を!

サンフレッチェ広島は3連覇を狙っているJリーグチャンピオン。一方本日の相手、徳島ヴォルティスは、今シーズンJ1にはじめて上がっていた未だ勝利はおろか、
得点もなし。通常に考えれば、勝ち点3をゲットするのは、私たちのサンフレッチェ広島。
サッカーは、ジャイアントキリング(番狂わせ)が起こりやすいスポーツ。しかもサンフは、ご存知の方はご存知でしょうが(当たり前か…w)、私たちのサンフレッチェ広島は、結構、昇格組のゲームで、苦戦する傾向にあるのです……。
とかすかな記憶をたどっている時に、ジェイズゴールの中野和也さんのプレビューを拝見すると
「たとえば昨年。優勝した広島は最下位の大分に対して1勝1分。アウェイでの戦いでは先制しても追いつかれ、あわや勝ち越しのチャンスまで与えてしまい、引き分けるのが精一杯。J1復帰初年度だった甲府に対しても、ホームでは逆転勝ちに成功したものの、アウェイではシュート6本に抑え込まれての完敗を喫している。」
とあります。
さすが中野さん、そうなんですよね。なんだか昇格組に弱いよなあ、と感じていましたが、中野さんはきっちり、具体的なゲームを出してくれています。

徳島戦バナー

続きを読む