タグ別アーカイブ: 川崎フロンターレ

敗戦の向こうに微かな光を見た 川崎フロンターレ 対 サンフレッチェ広島


【今日の一言】
飢えてます。ゴールに

コテンパンにやられるだろうな、と思ってました。
相手は、川崎フロンターレです。
しかし紫の戦士たちは、しっかり戦っていました。
ただ、点を取られ、点を取れなかった。その結果は勝ち点0。
光は微かに見えたけど、そこにたどり着くには、まだ遠いと思いました。
残留に間に合うか……。 続きを読む

川崎引分け、鹿島勝利 大変だけど、頑張れ……ACL第3節

【今日の一言】
WBCよりACL

昨夜はフロンターレとアントラーズのゲームが、あった。

なかなか厳しいのは、G組みの川崎フロンターレ。これまでの2回の戦いは引分け。
昨夜は強豪の広州恒大。アウェイで、1対0が続いたけど、後半のアディショナルタイム、相手のクリアがハンドとなりPK。それを小林悠が決めて、同点。勝ち点1をゲットした。

続きを読む

鹿島、川崎、浦和勝つ。まあ、順当勝ちというところか……とりあえずのレポートなり

【今日の一言】
ACLでは頑張れ!

今日は、イレギュラーな感じで金曜の夜にJ1のゲームが3つ組まれた。
朝の段階では気づかなかったのだけど、多分、ACLの日程をかみしての金曜日開催、何だと思う。
仕方ないとは言え、少しスタンドは寂しかったかな……。 続きを読む

ガンバ大阪 大敗 川崎フロンターレ 引き分け  今日のACLの話題で盛り上がろう

【今日の一言】
ACLは、決して罰ゲームではない

昨日のACL。
ガンバ大阪は韓国の済州に、ホームで何と1対4の大敗。
これは痛い。ホームでの4失点。これでガンバは1勝1敗。
川崎フロンターレは、香港の東方(イースタン)と1対1の引き分け。

続きを読む

ACLのアピール、どうすればいいでしょうかね……審判の買収バズらせる?^^;

【今日の一言】
審判の買収も汚いほどあるらしい

開幕が近くなり、DAZNもCM等展開してくれているし。
Jリーグ自体は、ここ数年の中で一番盛り上がってるように感じる。ね、何となくそんな感じしますよね。

では、ACLは……。どう?
実は私、恥ずかしながら、既に昨日にACLが始まっていることを知らなかったのです。
去年は私の愛するサンフレッチェ広島が出場したので気にしていたのですが、今年は、あまり好きじゃないクラブが出場するので、そこから興味が持てない、というのもあるのですが……^^;。でもJリーグを代表して、アジアで戦ってくれるわけですから、それはそれなりに応援はしているのですが^^; 続きを読む

ドウグラス

守備を楽しみながら?サンフレッチェ広島、川崎に0対1で勝利。5連勝

5連勝。

昨日のフロンターレの戦いは、まだ見ていないのでなんとも言えないのですが、
ゲームの初っ端で、ドウグラスが相手のミスを突いて得点。

その後は、引いて守って、相手の雨あられのような攻撃を何とかしのぎ着って勝利、といった感想が多かったような気がします。

で、

戦い後の、風間監督と森保監督と記者の意見が、実に、面白いのです。

続きを読む

昨日のフロンターレ戦に、明日は見えたか?

昨日は、等々力に行ってきました。
私は、昨日のフロンターレ戦は、勝たなければいけないゲームだと思っていました。
昨日、勝ち点3が取れなければ、賞金圏内を外れる可能性があることは、誰にもわかっていたはず。

森保監督は、前半、若手中心の布陣。
その意図は、分からないでもないんですが、大切なことだと思うのですが……。
リーグ戦34節、全て大切なゲームですが、昨日は明らかに「勝たなければいけない」というテーマがありました。勝たなければ、賞金圏内アウトという可能性があったわけですから。
そういうテーマがあるゲームに、勝たなければいけないゲームに敢えて前3人を別てで揃えた、試練を与えたのでしょう。
そしてその結果……
続きを読む

さあ、決戦の時が来た。川崎フロンターレに続け! サンフレッチェ広島 エディスタでセントラルコースト・マリナーズ戦 今夜キックオフ

川崎フロンターレが、アジアチャンピオンズリーグ=ACLのグループリーグを突破した。横浜F・マリノスは、残念ながら勝ち点1差で苦杯をなめた。
Jリーグの仲間たちが、アジアチャンピオンズリーグ=ACLで激戦を繰り広げている。もちろん私たちのサンフレッチェ広島も。
続きを読む

八百長問題について【緊急アップ・第1弾】  八百長疑惑……ゲームを見てから言ってくれ。  Jリーグ第2節 サンフレッチェ広島 対 川崎フロンターレ戦

今日(3月19日)、日経新聞を読んで知ったのですが、Jリーグ第2節のサンフレッチェ広島 対 川崎フロンターレ戦に、八百長疑惑がかかっていたようですね。

FIFAが出資している賭博市場監視会社から10日に通報があったということ。
通報の理由は「インターネットの賭博サイトで統計的に異常な金額が賭けられた」ということらしい。

まず、あのゲーム自体を見た人が100万人いたら、100万人が、八百長なんてありえない、と証言するはず。
なぜなら、あのゲームの3得点すべての得点が、ピッチ上の22人のプレイヤーの誰かが力を抜いていたら(八百長をするためには、誰かが本気でプレイしないで、自分のチームを不利に導くということですからね)実現するゴールは、ひとつもなかったからだ。

続きを読む

あのシュートが入る、と思っていたのは、寿人だけだったと思う。……ゴラッソ過ぎる、佐藤寿人のゴール。昨日の川崎フロンターレ戦

寿人がペナルティエリア内から、スルスルッとペナルティエリア外まで移動、その刹那、青山キャプテンから、寿人にパスが通る。
その瞬間、寿人の周りだけ、違う時間が流れていました。急に全体がスローモーションになったような感覚。
左足でトラップ。そのボールはふわっと浮いて、寿人は右回りに反転。更に左足でやさしいボールを蹴り出しました。

寿人が蹴った瞬間、あれがゴールに入る、と思っていたのは、寿人だけだったのではないでしょうか。
ボールが軌道の頂点に達した頃、「あれ、もしかして……」とみんな思い始め、そしてゴールネットを揺らした。
一瞬の静寂、直後の大歓声。
ゴラッソ。
またひとつ、伝説のゴールが生まれました。

(現地動画、アップ感謝いたします)
続きを読む