タグ別アーカイブ: ヴィッセル神戸

第5節を終わって見えてきたこと……Jリーグ雑感

【今日の一言】
レッズが何となくいい位置につけてるなぁ……

私が愛するサンフレッチェ広島がなかなか勝てないので、私も辛いのですが、そんな中、Jリーグの他のクラブもゲームをやってるわけで。
前節のスコアだけから推察する^_^;私的ハイライトを。

続きを読む

サンフレッチェ広島が負けた次の朝は、彼女にフラレて痛飲した翌朝の二日酔いのような気分だ

勝った夜は勝った夜で。
負けた夜は負けた夜でいろいろ考えるけど。

敗戦から、一夜明けて。

一部サポが選手に罵声を浴びせていたらしい、という話を聞いた。

事実かどうかわかりません。(私が、現場を見たわけではない、という意味で)

でも、昨日のゲームで罵声まで浴びせていたとしたら、それはサポーターとしては失格でしょうね。

もちろん、温かい声を掛けるだけでなくてもいいとは思います。でも、昨日のゲームで罵声はないでしょ。
と思いました。

何のために、応援しているのでしょうかね。

全体の戦い方について

前半はバランスのことを考えすぎていたような気がします。
もっと攻めて良かったんじゃないでしょうかね。

実際は昨夜は、サンフレッチェ広島は後半から攻め込んだわけです。
が、あの攻撃を前半からやるべきじゃないかなあ。
ネルシーニョ率いる神戸の出方を見る、というのもわかりますが、
見過ぎ。

後半、よかったですからね。

勝手に反省点

えー、勝手に反省点を3つ上げるとすれば(ホントに勝手にすいません(^_^;))

1,前半の途中から、もっと攻撃を仕掛けてよかったんじゃないか。
2,後半、攻撃を仕掛けたなら、きっちり点を取る。
3,点を取られた時、みんな沈みすぎ。

全部気になるけど、特に3。

寿人選手がピッチにいたら、あんなにみんなを沈ませない。

それから、寿人選手は、もっとプレイさせてあげたい。
短すぎるよ。あと10分は必要。
だと私は思うのですが。

p.s.次回予告。レッズは絶対に優勝させない。だから、私たちは勝つ!
といった内容にするか、
やっぱり2ステージは面白くない。
のどちらかです ^^;

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

結集

【速報】サンフレッチェ広島、雷雨の中勝ち点を失う。神戸に0対1で敗れる

とりあえず、文章グダグダです。

う~~ん、負けてはいけないゲームというのはないとは思うのですが、
本日の対神戸戦。

確かに押していたのですが、その押し方が点が入りそうな感じではなかったんですよね。

まあ、雨の日の戦い方といえばそうなんですが、
あまりポストプレーっぽい戦い方は、どうもサンフレッチェ広島っぽくない気がするんですよね……。

いずれにせよ、点が取れる時に取ってないと、こういうことになる、ということですね。
特に後半は攻撃に人数をかけていたので、リスクは高いなあ、とは思っていたんですよね。

もう一つ。
今日は、監督の勝負、という面もありましたね。
[ad#co-2
何しろ、神戸は後半の後退した2枚で得点したわけですからね。
森保監督、もう少しカードを切っても良かったのでは……。
続きを読む

川辺駿が来た! 超過密日程が、サンフレッチェ広島を進化させる

昨日(5月3日)のアウェイでの対ヴィッセル神戸戦、結果は0対0のドロー。勝ち点は1。
その結果、私たちサンフレッチェ広島は4位。浦和レッズが1位。
でも、34節が終われば、私たちが1位。ああ、そんな時もあったかなあ……なんて想い出すでしょうが……。

昨日のゲーム、0対0は、妥当といえば妥当な結果。両チームに勝てるチャンスがありましたしね。

この連戦の中で、サンフレッチェ広島はよく戦っていますね、凄い。どこかのスポーツ新聞には、主力温存、なんて書いてありましたが、サンフレッチェ広島をよく知るものは、主力温存なんて微塵も感じませんでしたよね。昨日の先発メンバーも全員主力です。

続きを読む

神戸までの距離が、既にホームゲームのような感じがするのは、なぜ? 本日のヴィッセル神戸戦。……だから複合スタジアムを旧市民球場跡地に!

ACLのウエスタンシドニーワンダラーズ戦が5月7日に入ってきたため、5月6日に予定されていたホームでの横浜F・マリノス戦が、7月15日の火曜日開催になった。結局、サンフレッチェ広島は、ゴールデンウィークのホームでのリーグ戦は無くなってしまい、3000万円の損出とも言われている。

だからこそ、5月7日のACLのウエスタンシドニーワンダラーズ戦には、エディスタに足を運ぼうと思うのですが、そこでふと、思ったことがあります。

先日の鳥栖戦は本日の神戸戦のアウェイゲームに参戦したのち、広島の自宅に帰る、その方が、ウエスタンシドニーワンダラーズ戦に参戦し、エディスタから自宅に帰るより楽なんじゃないか……??? 続きを読む

ガンバ大阪 圧倒的強さでJ1復帰。 大分トリニータの降格とを考える

ガンバ大阪が圧倒的な強さでJ1の復帰を決めました。いやあ、しかし、強かったですね。
元来、J1で戦うべき戦力を持っていたチームであった、ということが証明されました。

逆に、大分トリニータは、早々に降格が確定してしまいました。
昨年J2の6位からプレイオフでJ1に下克上したのですが、まだ、J1で戦う力ではなかった、ということも証明されてしまいました。 続きを読む