タグ別アーカイブ: ヴァンフォーレ甲府

反撃の狼煙となるか 対ヴァンフォーレ甲府戦 1対2で勝利 よかったぞ、ロペス 篇

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
これを続けないとですね

昨日のヴァンフォーレ甲府戦は、セレッソ大阪戦に続いて、大きな意味を持つゲームだったと思います。
セレッソ戦は、残留を目指すのか、中位を伺うのか、目標設定の分水嶺。
しかし、完敗。
その結果サンフレッチェ広島は、残留が目標になってしまいましが。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

甲府サポの断幕に涙が出た……「負けるな♂佐々木」

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
待っている、心から

ルヴァンカップが始まった。
第1節、私達が愛するサンフレッチェ広島は、ホームでヴァンフォーレ甲府と。
結果は、両者決め手を欠いて0対0。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

あんな飲み方、反則だよ。でも、美味い!……Jリーグは、旅だ。

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
それ、邪道。でも、美味い^^;

昨日のこのサイトの記事のアップを受けて。
つまり昨日の続編ですので、
昨日の記事をまだお読みでない方は、「Jリーグは旅だ」も読んで下さいませ。
話題は、アウェイ遠征で出会った衝撃の飲食体験……です。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

勝って、敗れる。貴重なことを学んだ、昨夜のナビスコ杯 対甲府戦。自分に当てはめてみた

Pocket
LINEで送る

勝って、敗退。

昨夜のナビスコカップ。
レッズファン、レイソルファン、そしてサンフレッチェ広島ファン(私)3人で、神楽坂のエルプルポで、スペイン海鮮をつまみながら、白ワインを飲みながらのスカパー!オンデマンド参戦。
エル・プルポ

他の2人は、リーグ戦第10節のレイソル対レッズ(結局引き分けて、私としてはがっかり。もちろんレイソルファンもガックシ。レッズファンは喜んでいたけど)とナビスコのサンフレッチェ広島対ヴァンフォーレ甲府を切り替えながら見ていたので、結局スコアの推移はわかっても、ゲームの流れはわからない。
まだ、見逃し配信も見ていないので、思ったことだけを書きますね。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

サンフレッチェ広島開幕戦

3月7日、サンフレッチェ広島に幸あれ  対ヴァンフォーレ甲府 開幕戦

Pocket
LINEで送る

今年の開幕戦はこれまでの開幕戦とは違う。とても重要な一戦になる。

2ステージ制という愚挙に出たJリーグ。サッカーのリーグ戦のにじみ出るような面白さを削ぐ方式の悪影響で、リーグ戦なのに、一発勝負のようになる。

リーグ戦を重ねていく中で、戦力を調整し、戦い方(戦略や戦術)を調整し、熟成させていくような戦い方は難しくなるだろう。

目の前のゲームに、なりふり構わず勝ちに行くしかない。
サッカーのリーグ戦をあまりご覧にならない方は、ちょっと理解が難しいかもしれないけど、なりふり構わず勝ちに行くことは、当たり前のように思えるかもしれないけど、
違うんです。

なりふり構わず勝ちに行くと、そう遠くない将来に、そのツケが回ってくる。

例えば、チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番の最初のめっちゃくちゃエモーショナルなところをずっと繰り返す。そんな戦いになる。

最初の数戦はいいかもしれないけど、まあ、飽きてくるって。そしてサッカーのクオリティも下がっていく。

それは、普段サッカーを見ていない人だって感じ取ることができるだろう。

Jリーグは地上波放映のお金と、ライトなファンを増やしたい、と言ってるけど、まあ、毒饅頭を食ったようなもんだよ。2ステージ制は。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

甲府のカテナチオに、何も出来ず。悔しくて歯がゆい夏の夜。それでも、進化すべき方向は見えてきた。そしてリーグ戦は後半へ続く

Pocket
LINEで送る

みんな、悔しくて、歯がゆくて、なんとも言えない欲求不満な広島の夜でした。
みんなというのは、エディスタに駆けつけたファン・サポだけでなく、選手や監督たちも。
確かにクリスティアーノは怖かった。しかしあれ、記憶が定かでは無いのですが、パスミスからのカウンターでしたよね? 最近に多い失点のパターン。また、スカパー!の解説でカナジさんも言ってましたが、クリスティアーノが前線に残ることで、ミドルシュートも打ちにくい……。
確かにヴァンフォーレ甲府の守備は固かった。10人になって、守ると決めたら素晴らしい精度で守ってきた。確かに、あれを崩すのは難しい。右サイドからミカのセンタリングを皆川が落とし、柴崎晃誠選手のボレーが決まって何とか追いついた。しかし、欲求不満な夜でした。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

ヴァンフォーレ甲府戦

カシッチが絶好調で迎える、古巣のヴァンフォーレ甲府戦。サイドを支配して、勝ち点3をゲットしろ!

Pocket
LINEで送る

カシッチこと、柏好文が絶好調です。
前節の柏レイソル戦(ややこしや)で左サイドに登場し、走りまくって得点にからみ、自らも、角度のないところから美しいシュートを決めました。
カシッチに限らず、サンフレッチェ広島は、やっとサイド攻撃の練習が実を結び始めたとことです。前回のレイソル戦では5点を取ることが出来ましたが、それも、サイド攻撃が功を奏してきたところが大きいのではないでしょうか。
続きを読む

Pocket
LINEで送る