タグ別アーカイブ: モンテディオ山形

浅野拓磨

1対3 だけど、危なかった。山形対広島 拓磨は大覚醒

やっぱり休み明けのサンフレッチェ広島は、調子が上がらない。
対山形戦。
スコアだけ見れた1対3で勝利したけど、そのプロセスを見ると、負けていてもなんの不思議もない内容でしたね。
何度か決定的度70%くらいのパスを結構通されてましたし、決定度100%に近いものもありました。
よく1失点ですんだなあ、と思いました。

ゲームが始まった直後は、「これは楽勝かな……」と感じたんですけどね。(なぜか、を書くと長くなるので割愛)

3対2で負けていても、おかしくないゲーム

開始6分の、山形 宮阪政樹のフリーキック。
判定はクロスバーを叩いてラインを割らなかった、というものでしたが、私は、あれは 続きを読む