タグ別アーカイブ: ビッグアーチ

がんばろう広島

サンフレッチェ広島対セレッソ大阪 熱い想い そして熱い戦いが、ビッグアーチで

いろんな想いが交錯する今日のサンフレッチェ広島対セレッソ大阪。
このカードは、今シーズンの開幕戦でした。
あの時は、何だか納得出来ない、開幕戦アウェイ。今はバーゼルに行った柿谷選手や世界のストライカーフォルランに注目が集まっていました。
今日は、別の意味で注目が集まります。
続きを読む

セレッソ大阪戦

playはpray(祈り)につながるはず  広島の土砂災害に、サンフレッチェ広島にできること、Jリーグのクラブチームにできること

起きてほしくはないけど、災害はどこでも起こる可能性があります。いや、本当に起きてほしくないのですが。
そして、日本全国にサッカーのクラブチームがある。ほとんどの都道府県に、J1、J2、J3含め、Jリーグを目指すクラブチームがあるのです。
そして、今回の広島の土砂災害で、地元のクラブチームであるサンフレッチェ広島は、明日23日のセレッソ大阪戦で、募金活動を行います。
災害がどこかであったら、その近くにJリーグやそれを目指すサッカーのクラブチームがある。少しでも、物理的に、気持ち的に、支えになることができるかもしれない。どうなんだろう。クラブチームが全国にあることが、ひとつのメリットになる可能性はある。
続きを読む

大変な被害に、やりきれない思い 天皇杯3回戦 サンフレッチェ広島対水戸ホーリホックの開催日程延長に思う。

大変なことになってしまった。
サンフレッチェ広島のホームスタジアム=ビッグアーチがある広島市安佐南区やその周辺での豪雨により、土砂崩れや土石流が発生した。
多くの方がお亡くなりになり、未だ行方不明の方もいらっしゃいます。
お亡くなりになった方々のご冥福、行方不明の方々のできるだけ早い発見を祈るしかありません。
続きを読む

せっかくいいスタジアムがあるのにもったいない?⇒ビッグアーチをサンクコストという概念で考えると……深く静かに、旧市民球場跡地にスタジアム計画

前回の記事では、ビッグアーチの機会損失、という経済概念で考えてみました。
ビッグアーチは、サンフレッチェ広島のホームスタジアムであるために、もっと利益を上げることができるところを、失っていた可能性がある、という話でした。
それが、この下の1.
本日の記事は、2の「サンクコスト」の概念でお話しをしていきたいと思います。

1,現在のビッグアーチの収益が芳しくないのは、実はサンフレッチェ広島が律速になっていること。(機械損失その2)
2,サンクコストの概念
3,サンフレッチェ広島、広島市に取っての機会損失(機会損失その2) 続きを読む

ビッグアーチはどうするの、サンフレッチェが市民球場跡に行ったら……という疑問に対する答え方……深く静かに、旧市民球場跡地にスタジアム計画作戦

「サンフレッチェ広島が、新スタジアムに移ったら、ビッグアーチはどうするの?」
という質問はよく聞きます。その時、あなたはどう答えていますか?
私は、次の3つの経済学の話して、納得してもらうようにしています。

それは、 続きを読む