タグ別アーカイブ: ナビスコカップ

エディオンスタジアム

拝啓 湯崎広島県知事様。サッカーは、ゴールすることは奇跡を起こすことと同じなのです

Pocket
LINEで送る

この前のナビスコカップ、エディスタでのヴァンフォーレ甲府戦での湯崎英彦県知事のTwitterとFacebookへの書き込みが、少しだけSNSで話題になっている。

松井広島市長と、エディオンスタジアムでサンフレッチェ広島の応援にいらっしゃったわけですが、その現場での書き込み。

「1-0 サンフレッチェで後半開始じゃ!
しかし、前半9割ぐらいボールコントロールして、もうちょいゴールしてほしいのう。」
「エディオンスタジアムに昇る月が美しい…が、点が入らん!」
「2-0でサンフレ勝利!!」

と連続投稿。
しっかり応援して頂いて、ありがたいです。感謝です。

で、湯崎知事の投稿を見て、ちょっと思ったことがありました。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

勝って、敗れる。貴重なことを学んだ、昨夜のナビスコ杯 対甲府戦。自分に当てはめてみた

Pocket
LINEで送る

勝って、敗退。

昨夜のナビスコカップ。
レッズファン、レイソルファン、そしてサンフレッチェ広島ファン(私)3人で、神楽坂のエルプルポで、スペイン海鮮をつまみながら、白ワインを飲みながらのスカパー!オンデマンド参戦。
エル・プルポ

他の2人は、リーグ戦第10節のレイソル対レッズ(結局引き分けて、私としてはがっかり。もちろんレイソルファンもガックシ。レッズファンは喜んでいたけど)とナビスコのサンフレッチェ広島対ヴァンフォーレ甲府を切り替えながら見ていたので、結局スコアの推移はわかっても、ゲームの流れはわからない。
まだ、見逃し配信も見ていないので、思ったことだけを書きますね。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

神楽坂エルプレポ

神楽坂から、今夜のナビスコ甲府戦、熱く応援しますよ。エッ?そうか、レッズ対レイソルもあるのか……

Pocket
LINEで送る

私事ですが、今夜は会食。
メンバーは、ずいぶん大人の男3人(私を含めて)。

本サイトにも、一度か二度か、書いたことがあるのですが、
レッズファン、レイソルファン、そして私が、サンフレッチェ広島。

神楽坂のスペインバル『エルプルポ』で、
大詰めも近いJリーグのファーストステージを、それぞれが熱く語る、と言う会なのです。

この会は、半定期的に行われていて、今年は2回目。
1回めは開幕直後にやっりました。

Jリーグのことをさかなに、美味いスペイン料理を食い、酒を飲み、素敵な人たちと過ごす時間はとても大切です。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

ナビスコカップ甲府戦

3日のナビスコカップ 甲府戦 松井市長、湯崎知事様、ぜひ公共交通機関でお越しください

Pocket
LINEで送る

まだ予選突破の可能性がゼロじゃない。
だから明日のナビスコカップ エディスタ甲府戦。

とにかく今年のナビスコカップは楽しみですね。
当然、リーグ戦に登場するメンバーよりは力は落ちるのでしょうが、ワクワク感は半端ない。

もっともっと、このチームが見たい。もっともっとはじけるところが見たい。だから、何としても予選突破をして欲しい。
いずれにせよ、勝つことしか無いんだから、明日は思いっきり、制限かけずに行ってくれ!!
続きを読む

Pocket
LINEで送る

スタメン総入れ替えで、ファンは更に応援する……思えば、サンフレッチェ広島って不思議で凄い

Pocket
LINEで送る

ふと気づいたのです。
ここのところのナビスコカップ。サンフレッチェ広島はターンオーバー。先発メンバー全部入れ替えていますよね。
思えばこれ、凄いことだと思うのです。

例えば、カープで強引に比べてみると。
次の日に、スターティングメンバー9人が全員入れ替わる、ということはあり得ないと思うのです。
もし、やったとしたら……。
きっとファンは満足できないでしょうし、ゲームも勝負にならないんじゃないかなあ……。
もちろん、これは当たり前の話。こんなこと比べてもしょうが無いです。
スポーツが違うのですからね。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

悔しくて、可能性がほんの少し残り、それ以上に可能性を感じた……ナビスコカップ予選第6節 サンフレッチェ広島対東京戦

Pocket
LINEで送る

悔しい。
この夜の紫の戦士たちは、本当に悔しかっただろう。
一夜明けた今も、きっと悔しいに違いない。

勝ち点3がぜったいに欲しかったゲーム。
しかし、現実は、アディショナルタイムで追いつかれ、勝ち点1になってしまったゲーム。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

ナビスコカップ

引き分け以下は許されない。サンフレッチェ広島の真価が問われる時……ナビスコカップ 東京戦

Pocket
LINEで送る

カップにてが届いたかに見えた昨年のヤマザキナビスコカップ。しかし私たちが、埼玉スタジアムでゲーム終了を迎えた時、手にしたのは優勝ではなく、準優勝でした。
今年こそ優勝を、との思いを強くして臨んだグループリーグ(予選リーグ)、しかし、今あるのは、敗退の危機なのです。

今夜のFC東京戦は、勝ち以外の結果はありえない

現在グループリーグ4位のサンフレッチェ広島。
全6節のうちの今夜が5節目。今日、勝ち点3を取ることができなければ、ほぼ、予選突破がなくなってしまう。

今夜の相手は、ヤマザキナビスコカップのAグループ首位のFC東京。
リーグ戦ではここのところ、調子を落としているけど、もちろん決して侮れる相手ではない。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

みっともない残念な戦い。1対0で、サガン鳥栖勝利。広島は勝ち点を取れず

Pocket
LINEで送る

勝たなければいけない戦い。

森保監督からは、先発メンバーに、明らかに勝ってこい、というメッセージ。

そして、キックオフから時間が経過しても、監督からは、お前らで決めろ、だから、できるだけピッチにいる時間を長くしてやるから、という気持ちが発信されいたような気がします。

しかし、
得点できませんでした。

敢えて言わせていただくと。
今日のサンフレッチェ広島は、みっともない戦いでした。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

松本山雅

ナビスコカップは面白い。そして松本山雅は素晴らしい 昨夜の松本山雅 対 サンフレッチェ広島

Pocket
LINEで送る

遙かなる山に、松本山雅の応援歌がこだまする。
何と美しい、夢の様な時間、そして場所なのだろう。

サンフレッチェ広島が、松本山雅のアルウィンスタジアムに乗り込むのは、リーグ戦第2節に続いて、2回目のこと。

今回の松本山雅のホームゲームは、ナビスコカップ。
もちろん勝負しに来たわけで、戦い、勝つことが大切なんだけど
そういうことを超越し、
「私たちの街には、誇れるフットボールのクラブチームがある」
という一点から、その想いが増幅され、見事なハーモニーとなって、オリジナリティのある、時間と空間が作られることに、まず、圧倒され、感激する。

先ずは、そこのポイントにおいて、松本山雅は、日本でナンバー・ワンのクラブチームなのだ。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

ナビスコカップ決勝での一部サポーターの行為について、サンフレッチェ広島の処分に思うこと

Pocket
LINEで送る

「2014JリーグヤマザキナビスコカップFINALにおける一部サポーターの行為について」
というタイトルで始まる、今回のことについての、クラブの正式な処分が出ましたね。
妥当、軽すぎる、といった意見がTwitterにも出てました。

私も、いくつかの角度から、意見はあるのですが、今回の記事では、処分のレベルに関してではなく、改めて、サンフレッチェ広島というクラブを、どう応援していくか、という観点で、書いてみたいと思います。

今回の処分に関連して、主要サポーター団体がサンフレッチェ広島の定める行動規範及びJリーグの定める試合運営管理規程を遵守する旨の誓約書を提出することに、主要サポーター団体とサンフレッチェ広島双方が合意した。

引用元:「2014JリーグヤマザキナビスコカップFINALにおける一部サポーターの行為について」(一部抜粋)

という部分があります。

私は、3つ前の記事に、この「行動規範」のことを書いています。
その時は、本サイトの読者の方から、「サンフレッチェ広島の行動規範?????初耳です!?全然、この意味わからん?。カープ行動規範っていうのもあるのでしょうか?」
という投稿がございました。カープのことは、ごめんなさい、全く存じ上げないのですが、サンフレッチェ広島の行動規範は、私は知っていました。そして素晴らしい、と思っております。
しかし今でも、サンフレッチェ広島のファン・サポの多くの方々もご存じないのではないでしょうか。
今回のことをきっかけにして、読まれてみることを、改めてお勧めします。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

コレオ

コレオが出来ない?関東周辺ファン・サポはナビスコ決勝へ集結せよ‼︎

Pocket
LINEで送る

サンフレッチェ広島のタイトルをかけた戦い、ナビスコカップ決勝が近づいてきました。
サンフレッチェ広島ファン・サポの皆さんは武者震いが止まらぬ毎日を送っていることでしょう。もちろん私もそうです。
が、ひとつ心配なニュースが入ってきました。
2日の時点で、ゴール裏が満席なっておらず、コレオグラフィーができない、というのです。
これは、かなりまずい。



2010年の時のコレオ
忘れものを取りに行こう

2日の時点で4000枚の残

私が確認したわけではないのですが、2日の時点で4000枚のチケットが残っているとのこと。
うーん、ヤバい。
確かにこれでは、コレオができない可能性があります。
ご存知ない方にご説明させていただきますが、コレオとは、人文字です。
ナビスコ決勝では、満員の観客席で、それぞれのチームサイドで人文字を作るのです。それがナビスコ決勝の名物なのですが……。それができない、ということは、まずいですよね。
当日は、フジテレビの中継もあり、サンフレッチェサイドのゴール裏がガラガラで、コレオもできないなんて……。

紫の戦士のために、広島のために

ナビスコカップは、欲しいタイトルです。何としても取りたい。もちろん、紫の戦士たちも、強くそう思っています。
私たちが、紫の戦士達を後押ししないで、誰がやるのですか。
サンフレッチェ広島は強いのです。残念ながら、リーグ優勝ななりませんでしたが、それでもサンフレッチェ広島は強いのです。それを、証明するためにも、ナビスコカップは広島に、持ち帰りましょう。

ナビスコカップ決勝、チケットはこちらでも購入できます

サンフレッチェ広島対ガンバ大阪 ナビスコカップ 決勝 チケット
icon

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ナビスコ決勝

【動画あり】霞ヶ丘の忘れものを、埼スタへ取りに行こう。8日は、ナビスコ決勝

Pocket
LINEで送る

あの日、私は、霞ヶ丘の国立競技場にいました。
私の愛する息子とその友人を連れて、ナビスコカップの決勝の場へ臨みました。

当時まだ、サンフレッチェ広島は、他のクラブから恐れられるというチームではなかったと私は記憶しています。ミシャのもとで、ユニークなサッカーを展開する地方の中堅クラブチーム……。
相手は、ジュビロ磐田。相手に不足なし、というかむしろ数度の優勝を経験している名門。
私達は、勝つことを信じて、ピッチに立った紫の戦士を声をからして応援しました。
そして、結果は……。



友人のRyo Takahashiさんが編集してくれた動画です。盛り上がっていきましょう。
続きを読む

Pocket
LINEで送る