タグ別アーカイブ: サガン鳥栖

サンフレッチェ広島、サガン鳥栖に1対0で敗れる。

【今日の一言】
これで目が覚めかけたか?

サガン鳥栖に、0対1で負けてしまった。
しかも反則の数が多い。どこがサンフレッチェ広島なんだ?と目を疑うほど。
丸谷選手のイエロー2回の退場も。

ハッキリ言って、無様でしたね。 続きを読む

呪われているのか? サンフレッチェ広島

【今日の一言】
呪いを破るには、勝利しかない

怪我、体調不良……主力選手がどんどん離脱していく。
スタメン以外の選手にチャンスが回ってくる……確かにそうだけど、離脱者が多すぎるのも事実で、開幕してからの2ゲームでベストメンバーを組めていない。
まあ、1人や2人が開幕に間に合わない、ということはママあることだろうけど、それが述べ半数以上となると、これは「異常」と判断せざるを得ないですよね。 続きを読む

悔しさが滲み、溢れ出している今朝。広島対鳥栖 0対0

なんとも言えないゲームだった。
勝てたゲームだと思うし、負ける可能性は殆ど無かった。
しかし勝てなかった。
現在のサガン鳥栖の状況を考えると勝たなければいかなかったゲームだと思います。

悔しい。
ファンとして悔しい。
もちろん、最も悔しいのは、紫の戦士たちだというのはわかる。
しかし、ファンとしても猛烈に悔しいのです。

18,000人以上の観客が入っていたのに、勝てなかった。負けなかったけど……悔しい。 続きを読む

サンフレッチェ広島、鳥栖に1対1で引き分ける。東城穣主審は明らかにダメだけど、サンフもダメだった

負けていても、おかしくないゲームでしたね。

東城穣(とうじょうみのる)のジャッジも酷かったが(特に後半のロスタイム)、正直、サンフレッチェ広島の戦い方も疑問の残るものでした。

東城穣の疑惑のロスタイムは、もちろん大問題だが(これが問題化されないのが、今の、いかずっとこれまでもだけどJリーグのダメな所なのですが)、
昨夜のゲームで、サンフレッチェ広島が勝つのは、私は、今後のセカンドステージにいい影響を与えないと思ったので、かと言って勝ち点0はいやなので、まあ、あれで良かったのではないか、と思っているのです。
続きを読む

みっともない残念な戦い。1対0で、サガン鳥栖勝利。広島は勝ち点を取れず

勝たなければいけない戦い。

森保監督からは、先発メンバーに、明らかに勝ってこい、というメッセージ。

そして、キックオフから時間が経過しても、監督からは、お前らで決めろ、だから、できるだけピッチにいる時間を長くしてやるから、という気持ちが発信されいたような気がします。

しかし、
得点できませんでした。

敢えて言わせていただくと。
今日のサンフレッチェ広島は、みっともない戦いでした。
続きを読む

サンフレッチェ広島 首位鳥栖に1対0で勝利。ファン・サポとともに、勝ち取った勝ち点3

平日にもかかわらず、エディスタに12,026人が参戦。
これは選手たちに力になった。

カッシーこと柏好文選手のふわりと浮かせたセンタリングは、確実にあるターゲットに向けられたもの。そのターゲットは皆川祐介選手。
皆川選手は鳥栖のディフェンスの背中にくるっと回りこんでフリーに。そしてヘッド一発。
得点がなかなか入らず、何となく嫌な感じがしてきていた81分、ゴールは決まった。
(動画アップ、感謝いたします)

続きを読む

サガン鳥栖戦

月曜日だけど、サンフレッチェ広島 対 サガン鳥栖 エディスタで!!! 生きるか死ぬかの分水嶺 欲しいのは勝ち点3

本日、8月11日、先日台風の影響で延期になった、サガン鳥栖戦、あります。
本当に、夏休みの一番いい時期の土曜日開催だった、現在首位の鳥栖激突するこのカードが、平日開催になってしまったのは、本当ににツイてない。
でも、そんなことも言ってられませんね。
今日のゲームは、
サンフレッチェ広島が、優勝戦線に食い込むのか、
下位で終わってしまうのか、の分水嶺のような気がします。
続きを読む

また、サンフレッチェ広島に風が吹いてきた。風を捕まえられるかどうかは、8月11日に延期になった鳥栖戦の結果いかん

浦和レッズが負けた。川崎フロンターレはやはり強い。というより、サンフレッチェ広島にとっては、浦和レッズが勝ち点を積み重ねることが出来なかったのは、助かった。
現段階で、勝ち点差10。今節、これ以上広がることはない。
まだまだ、サンフレッチェ広島は、イケる。

サガン栖鳥戦と、次節の浦和レッズ戦。ここが勝負となる

8月11日に延期になった鳥栖戦、そして16日のアウェイレッズ戦。この2戦が、勝負になりますね。
鳥栖戦に勝って、レッズに勝てば、1位の背中にタッチできるところまで上がることが出来ます。
正念場。
正念場の初戦・鹿島戦は大敗してしまいましたが、まあ、それはそれ。とりあえず後2戦、勝ち点6をしっかりゲットしたいですね。
先ずは、明日の鳥栖戦。エディスタでぜひ、応援しましょう。これ勝つと、3連覇への風をうまく捕まえることができると思うのです。

選手でしっかり議論

ある情報筋によれば、サンフレッチェ広島の現在の上がり切らない調子を受けて、選手たちの間で、いろいろ議論、そして確認を行ったとのこと。
どこか、チューニングがずれていたここのところのサンフレッチェ広島。この打合せでチューニングできたことを信じたい。、
私は、明日の鳥栖戦からが、いよいよサンフレッチェ広島の進撃が始まるタイミングだと信じています。
まあ、鳥栖戦が月曜日になったので、浦和戦までのインタバルが中4日になってしまいますが、そこは何とか乗り切ってもらいましょう。

サンフレッチェ広島、反撃の呪術、OH!MEN 登場!!!

私は、サンフレッチェ広島の関連グッズの開発に関しては、正直、疑問をもっている人間であります。デザイン、強度等、ある程度の疑問を持っているのですが、
こと、反撃の狼煙を上げるグッズに関しては、大きく評価しています。
記憶にあたらしいのは、昨年の夏の終わり。サンフレッチェ広島の快進撃に陰りが出てきて連覇大丈夫?となったころ、こやのんグッズが登場したのです。
ええ??このタイミング??と正直、私は疑問だらけだったのですが、いやいや、それからのサンフレッチェ広島は凄かった。意味なく売れる、こやのんグッズに、どういうわけか、再び推進力を得たサンフレッチェ広島でした。
今年の、サンフレッチェ広島三連覇のための呪術グッズは、間違いなく、OH!MEN でしょう。

OH!MEN ちょっと怖い、という声も聞かれそうですね。特に千◯選手。(実名は伏せておきましょうW)
これは、今シーズン、ここから一気に挽回できる呪術グッズになるでしょう。
元来、サンフレッチェ広島というのは、お調子もののチームですから、この呪術グッズのお陰で、3連覇へのロケットエンジンを添加させることでしょう。
まだまだ、全体としてはコンディションが整いませんが、それでも、戦わなければいけないのがJリーグ。
サンフレッチェ広島の、ファン・サポの力を合わせて、全力で、三連覇へ向けて、進んでいきましょう。
私、マジで、呪術グッズの効果を信じていますから。

p.s.
明日の勝利後の、サンフレ劇場、絶対みんなお面ツケて登場するって。
そのためにも、勝つって!!!

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!


にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

サガン鳥栖戦

絶好のカード=相手は首位のサガン鳥栖、夏休みのピーク、ホームゲーム、それなのに……

明日の8月9日は、相手は首位のサガン鳥栖。
夏休み真っ只中。
もしかしたら、この夏最高の観客数……になるはずなのに……。
台風です。直撃の可能性があります。私も参加予定なのですが、ヘタすると、中止の可能性もあります。
だから、参戦予定の皆様(私もですが)、オフィシャルの発表をしっかり確認しましょう。

今年のサンフレッチェ広島は、日程的には、どうもツイてない

まず、開幕戦がアウェイでした。未だに疑問なのですが。開幕戦はやはり集客力があります。本当になんでアウェイだったのか、さっぱりわからん。
ゴールデンウイークに組まれたホームエディスタでのマリノス戦。しかしACLと日程が重なり、数カ月後の平日に組み込まれてしまった。
ナビスコの準々決勝も、相手は浦和レッズ。相手にって不足は全くないのですが、第1戦のホームエディスタは、ウィークデイ。アウェイの埼スタは日曜日。
そして、明日の、絶好の首位へのチャレンジ、エディスタの鳥栖戦は、台風直撃。
……orz

それでも、前を向く

サッカーでも何でも、流れがある。
いい時もあれば、良くない時もある。
だから、前を向こうではないですか(あ、これは、私自身に言ってますw)。いい時もあれば、良くない時もある。良くない次は、いい時が来る。
さあ、応援するぞ。先ずは、寿人選手のフォトタオルマフラーを予約しよう。(あまり関係ないけどw)
辛い時こと、力を合わせないと。全力で。

p.s.
今朝、起きたら、鳥栖の尹晶煥監督が辞めるとのニュース。
サガン鳥栖のファンやサポの方々を思うと、心が苦しくなります。
いろいろ理由はあるのでしょうが、素晴らしいライバルであるサガン鳥栖を率いてくれたこと、Jリーグを盛り上げてくれたことを感謝します。
鳥栖のようなチームが、地域が盛り上がってこそのJリーグですから。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

あせらないで、しかし、早く、立てなおして欲しい。サンフレッチェ広島  週末の鳥栖戦、エディスタ参戦覚悟!

何が原因か?と言われても、わからない時がある。調子が上がらない時がある。
何をやってもうまくいかない。さらにいろんな問題が、あちこちで発生する。
うまくいかないときは、そういうものだ。
まさに、今のサンフレッチェ広島が、そういう状態なのではないでしょうか。
あせってもいいことない。でも、リーグ戦は粛々と進んでいく。それでもあせらずに、修正しながら、進化していく。ファン・サポは、それを信じるしか無い。
続きを読む

神戸までの距離が、既にホームゲームのような感じがするのは、なぜ? 本日のヴィッセル神戸戦。……だから複合スタジアムを旧市民球場跡地に!

ACLのウエスタンシドニーワンダラーズ戦が5月7日に入ってきたため、5月6日に予定されていたホームでの横浜F・マリノス戦が、7月15日の火曜日開催になった。結局、サンフレッチェ広島は、ゴールデンウィークのホームでのリーグ戦は無くなってしまい、3000万円の損出とも言われている。

だからこそ、5月7日のACLのウエスタンシドニーワンダラーズ戦には、エディスタに足を運ぼうと思うのですが、そこでふと、思ったことがあります。

先日の鳥栖戦は本日の神戸戦のアウェイゲームに参戦したのち、広島の自宅に帰る、その方が、ウエスタンシドニーワンダラーズ戦に参戦し、エディスタから自宅に帰るより楽なんじゃないか……??? 続きを読む