やはりJリーグは、1ステージが面白い。

今日は11月9日。明日はJ1の第31節が全国のスタジアムで展開されます。
本当に面白い。
優勝争いは、横浜マリノスを中心に(現在首位なので、やっぱりマリノスが中心でしょう)、可能性のしては7位のフロンターレまであるわけです。まあ、事実上は4位のアントラーズまででしょうが(アントラーズも厳しいと思いますが)(そして私は、サンフレッチェ広島の優勝を信じていますが)。
ほぼ、10ヶ月の長い戦いの終盤戦に、ドラマがないはずがないのです。
優勝に絡んでいる上位のチーム、なんとかACLに食い込もうとするチーム、降格を避けようとするチーム……。
それだけではないのです。中位のチームでも、そこにドラマがないわけがないのです。
それを見つけて、発信し、一人でも多くの地元のファンを作ることが、Jリーグにとっては大切な話。
インフレーションな水増しゲームを増やしてどうする。
10ヶ月戦うドラマに、数ゲームで勝ちチームを決めてしまうパラダイムは合わないのです。それはそれ。ナビスコがあるじゃないですか。
各チームが、今の自分たちのチームのドラマをメッセージすること、それに一人でも共感するファンを作ること、それが大事。
どれだけ、ホームタウンにファンを作ることができるか、そこに知恵とお金を使いましょう。
Jリーグは、本当に面白いのですから。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です