サンフレッチェ広島

明日11月26日 いろんなものがいっぱい詰まったホームのラストゲーム。行かない理由がみつからない


【今日の一言】
まさに、一戦必勝

明日11月26日、いよいよ2017年のホーム最終ゲームとなってしまった。

2012年の昨日11月24日は、サンフレッチェ広島が初優勝した日。
あの年に森保一は監督としてサンフレッチェ広島にやってきて、そして今年、去っていた。
選手も随分入れ替わった。他のスタジアムで優勝を争っていたベガルタが敗れた情報が入り、初優勝したことがわかった数秒後に、絶対エースの佐藤寿人は、膝から崩れて泣いた。
あの時のことは忘れない。
しかし、その佐藤寿人も、明日はエディオンスタジアムのピッチにはいない。

そして、あれだけ強かったサンフレッチェ広島が、今、こ降格の危機に立たされている。

サッカーとはそういうものだ。選手は入れ替わる。強かったクラブは気づいたら力を落としている。もちろんその逆もある。

クラブは、サポーターが作っていく、と思う

サンフレッチェ広島は、降格の危機にある。
現在15位。ギリギリ残留できる順位。だから、明日と、最終節。それぞれで勝てば来季もJ1で戦える。
そして明日は、ホーム最終節。
気合が入る。でも、ともすればそれが空回りすることもある。
こういう時こそ、一戦必勝の心構えでたたkで戦おう。

このシーズン、苦しんだし、まだ実際苦しんでいる。
そして、こんなシーズンだからこそ、感じたことがある。
クラブはサポーターが作っているんだな、と。

フロントやスタッフ、そして選手たちが全力でやってくれているのはもちろん知っている。
でも、誤解を恐れずに言えば、クラブはサポーター作っているのだろ思う。
サポーターの思いや考えが、選手やスタッフ、そしてフロントを動かしていくのだと思う。
理屈ではなく、そう感じた。

明日は、サポーターの力を結集しよう

クラブはサポーターが作る。だから、明日は、みんなで可能な限り、エディオンスタジアムへ足を運ぼう。一人の声が、手拍子が、間違いなく紫の戦士と後押しをするんだ。いや、エディオンスタジアムに行けば、みんな紫の戦士だ。
明日は、エディオンスタジアムに行き、全てを紫に染めよう。
そして目指すのは、一戦必勝。
思い切っていこう。

そして、ミキッチをいい形で送り出そう。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村