死闘必至……コンディションを超えるしかない、サンフレッチェ広島……対清水エスパルス戦


【今日の一言】
ゲームが終わった時、どうなっているのだろうか

今日のゲームは死闘以外にはないだろう。
チアゴ、鄭大世が復活してくる。
我らサンフレッチェ広島は、3日前に天皇杯で横浜マリノスと120分の死闘を演じている。レンタル移籍の航平が出場しないのは、航平は本意ではないだろうけど、まあ、ありがたい。

勝手にゲームを予測すると、チアゴと鄭大世がハマってしまうと結構ヤバい。
サンフレッチェ広島が勝つとしたら、死闘は必至だろう。
それだけ水曜日の激戦からリカバリーは大変だろうな。

日本平に、移動する紫の同志

私の周囲にも多くいます。今、日本平に移動している同志が。バス、鉄道、自家用車で乗り合って……。
みんな、サンフレッチェ広島を勝たせたいんだ。もう全てで勝ち点3が取りたいんだ。紫の戦士も紫の血が流れているサポーターも少しでも上に上がりたいんだ。
3日前に120分を戦った紫の戦士に、少しでも力を与えたいんだ。だから、テレビの前で、ネット速報の前で、ダゾーンの前で、そして日本平で。必至で死闘を支えるんだ。
でも、それはエスパルスも同じ。
私も日本平のスタジアムに行ったことがあるのですが、専スタでとにかく一体感が凄い。だからエスパルスも猛烈な勢いでサンフレッチェ広島に向かってくる。

大変な戦いだ。
両者、必至。下位を巡る戦いだけど、面白いな、やっぱりJリーグは。

数時間後、戦いは始まり、その90分後には結果が出ている。
願わくば、サンフレッチェ広島が勝ち点3をゲットすることを。

でも、肩に力入れすぎずに、一戦必勝で。
◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村