敗戦の向こうに微かな光を見た 川崎フロンターレ 対 サンフレッチェ広島


【今日の一言】
飢えてます。ゴールに

コテンパンにやられるだろうな、と思ってました。
相手は、川崎フロンターレです。
しかし紫の戦士たちは、しっかり戦っていました。
ただ、点を取られ、点を取れなかった。その結果は勝ち点0。
光は微かに見えたけど、そこにたどり着くには、まだ遠いと思いました。
残留に間に合うか……。

少しずつ、切れと鋭さが戻って来た。特に守備

前半は、よく守れていました。
広島サイドのペナルティエリアにボールはほとんど入っていなかったと思います。あの川崎を相手に、ほぼ完璧な守備。
今季は好きなようにマークを外され、後手に回り、相手に置き去りにされる紫の戦士の姿は一つのありませんでした。前半は、フロンターレの攻撃を私達が完全に封じていました。

後半始まってっからの10分から15分くらいまで。
この時間帯は、川崎フロンターレが勝負に出てきた。前線をさらに流動的に動かして一気に点を取りに来た。
そして、やられた。
ここでやられるところが、今季のサンフレッチェ広島なんですよね、やはり。
この時間帯は、後手後手に回ってしまった。でも、紫の戦士たちは必死だった。
あの位置からニアサイドに決められては、本当は絶対にダメなんだけど、それでも、全体を通じてその1失点に留めたのだから、それも良しとしよう。

それで、やはり問題は、攻撃だ

川崎フロンターレの方が、少しだけだけど疲れていたと思う。特に後半のラスト20分。
なんとかならんのか、攻撃。
1点取れんのか。
もうそれだけです。

点だよ、点。ゴールだよ、ゴール。
とにかくゴールが見たいんじゃーーーーーーーーー!!!
点取れんと、勝てんのじゃーーーーーー!!!


◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村