ありがとう、塩谷司。活躍を祈る、マジで


【今日の一言】
世界三大紫は、フィオレンティーナ、アルアイン、そしてサンフレッチェ広島

報知新聞が第一報を流した時から、これは怪しい、とは思ってた。
そして吉田でのトレマに参加していないという情報を得た時は、覚悟したよ。
おそらく、結構前からオファーは来ていたんだろうな。
ただ、私は、塩谷が行くと決めたら行ってこい、と思う。そしてサンフレッチェ広島の最終ラインとして君臨した戦士として、アルアインで今以上の結果を出して欲しいと思う。
いや、絶対出せよ、結果。去年から今年にかけての塩谷司では、許さないからな。

ピンチでありチャンス

今のサンフレッチェ広島のチーム状態で、塩谷司がいなくなるのは痛い。
Twitterで「司のアルアイン行きが決まり、サンフレッチェはJ2行きが決まった」的なツイートが見られますが、確かにそうとも言えるけど、逆にピンチはチャンス。司が抜けることで、大きくいい方向へ動き出すかもしれないのです。

私は、司の今回の移籍は、司にとってもチャンスです。チャンスということはリスクも高くなる、ということですが、それは勝負に生きる者全員に当てはまること。
サンフレッチェ広島にとっても、このピンチでありリスクは、逆に大きなチャンスだと思うのです。

強制的に変わらざるを得ない。その時、いい方向へ変われるかどうか。
悪い方向に行ってしまうと、確かにカテゴリーを落としてしまう確率は高くなる。でも、これがいい方向に向かえば、チームは劇的に強くなるでしょう。
いよいよ、正念場ですね。
若手の選手たち、君たちの出番だよ。

これもサッカーという世界

しかし改めて感じたのは、サッカーは世界共通のコンテンツなんだなあ、ということ。移籍先がUAEですからね。
塩谷司が、さらにヨーロッパのクラブに誘われるようなことになるかどうか。とにかくがむしゃらに行ってほしい。そして結果を出してほしい。

私には、紫の血が流れているので、サンフレッチェ広島のサポーターを止めることは不可能。
でも、司のことは、ずっと応援します。
サンフレッチェ広島でプレイしてくれて、感謝です。
そして、頼む、世界で活躍してくれよ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村