森保監督のインタビューに疑問 それは想定内でしょう 言い訳はいらないよ

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
大丈夫です。待ってます

今、チームは苦しんでいる。
カズが言うように「なぜだか分からない」が、だから勝てないよね、という直接の原因は、わかっている。
でも、幸行く苦しいときも、一緒に考えながらクラブと共に歩んでいくのが、ファンやサポーターの醍醐味でもあるんだよね。
そら、私だって遥か関東エリアからお金を使ってエディオンスタジアムまで行って、裏は取られるし、攻撃のきっかけもなかなか作れず、0対0で引き分けるゲームを見に行きたかったわけじゃない。

サンフレッチェの両サイドを徹底的につぶしてくるジュビロ磐田のさらに裏をかき、鉄壁の守備をグダグダに崩してゴールを決めて、ホーム初勝利を祝うために行ったんだ。
でも、そうは行かないときもある。

今は、我慢の時。

森保監督へ、それは想定内でしょう

一つ気になったことがある。
ゲーム後のインタビュー。ソースは公式携帯サイトに開催されたものなので、インタビューの全貌なのかどうかわからないんだけど、監督は「磐田は我々の戦い方をしっかりスカウティングしてきた」って答えていたけど、それはそうでしょう。想定内でしょう。
磐田の監督は誰あろう名波浩だ。一体何を言っているのか、と正直思ってしまったよ。

まあ、そこまできつい状態にあるのが、今の現状、ということなんでしょうけどね。

つまり、今のサンフレッチェ広島は、ゲームにおいて感じて考えて全員でオーガナイズしながら戦うことができない状態に陥っているんだよ。

言い訳なんて言わないで。応援するから、何があろうがずっと応援するから

監督、これは私だけの意見ですが、また感覚ですが。
言い訳はいらないです。まあ、インタビューへの答えが言い訳だったのかどうかはわからないのですが、少なくとも文面からは言い訳に感じてしまいました。
大丈夫です。何があろうが、私は応援しますよ。だから、自分が考えて考えて考え抜いたことを実践してください。そして一刻も早く、J1で戦えるサンフレッチェ広島を取り戻してください。
繰り返しますが、ずっとずっと、応援していますから。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

Pocket
LINEで送る