もしそうだとしたら、サンフレッチェ広島は、すっごく強くなる……根性論や気持ちではなく

【今日の一言】
その方向性は、言えない^^;

低迷、という言葉がいやでもしっくりとしてしまう今のサンフレッチェ広島。
確かに、まだリーグ戦は1勝しかできていない。
けど、本当に低迷しているのだろうか……

対 横浜F・マリノス戦で感じたこと

いろんな見方があるのだと思います。私も玄人ではないので、自分なりの見方なのですが。
あくまでも私の意見と感覚ですが……。
やっぱり良くなっていますよね、特に攻撃が。
サイドからの攻撃だけじゃなく、中を上手に崩すことにある程度成功しているような……。

サンフレッチェ広島は、大きくサッカーを変えようとしているんじゃないか?

そして、「あーなるほど、もしかしてサンフレッチェ広島は大きくサッカーを変えようとしているんじゃないだろうか?」(変えようとする方向は秘密。なぜなら森保監督が内緒にしていたし、もしそうじゃなかったら恥ずかしいし^^;)、と思ったというか、気づいたのです。多分……^^;
佐藤寿人が去り、ピーター・アーツもFC東京へ。
世代交代も進めなければならない中、
森保監督は、広島のサッカーの舵を大きく切ったのです(多分)。
監督が切った舵の方向を考えると、つまり目指すサッカーから逆算すると、なるほど、補強と言うか入団してきた選手の個性も納得(ちょっと違う人もいるけど^^;)。
その、大きな方向転換をする中で、今、なかなか成果が出ない、ということなんですよね、きっと。
思えば、森保監督が指揮していて、単に弱くなる、ということが在るはず無いなあ、と思うのです。

もし、この方向転換がある程度まで完了したら、サンフレッチェ広島は、再び恐ろしく強くなりますよ。新しい広島らしサッカーで。
なかなか勝てないからと言って、まあ、ディスるのは自由だけど、大きく方向転換をしているサンフレッチェ広島の、更に強くなるプロセスを楽しみましょうよ。

断言しよう。J2に落ちることなんて、絶対にないですよ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村