Jリーグ、第4節を終えて 雑感。 神戸と東京が怖い……。

【今日の一言】
とりあえず、一息つける

Jリーグは今日で第4節までを戦い終えました。
さて、何となく感じるところを書いておきますね。

サンフレッチェ広島、未だ勝利なし。でも、信じて応援するだけ

まあ、これは言うまでもないこと。
悪いことも重なって、今がボトムなんじゃないでしょうか。
お祓いが必要、という説もありますが……。
まあ、お祓いもすればいいかもしれませんが、ワタシ的には、もっと必要なものがあるようなきがするのですよね……。
それに関しては、近いうちに書きます。(実はこの前もう書いてしまいました。その記事は)

とにかく、サンフレッチェ広島を愛するものとしては、みんながバラバラにならないように応援するだけです。
さあ、これからだ。

FC東京がガチで強そう。ヴィッセル神戸は不気味

何れにせよ、第4節を終えて1位は、ヴィッセル神戸なのであります。全勝で勝ち点12。
やっぱりネルシーニョは結果を出す監督ですから、怖い存在になりそうです。

で、同じように怖いのがFC東京。
正直、大久保嘉人までの補強では、まだ怖い、という感じはしなかったのですが、
高萩洋次郎とピーター・ウタカ。この2人が入団してからは、段階が1つアップした感じで強くなりましたよね。
元々東京は、選手はよくても監督で失敗してきた経緯がありますが(あくまでも私見ですよ)、
今シーズンは怖い……。

とまあ、この中断期間にも、色々考えてしまう、Jリーグファンなのでございます。

では、また今度。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村