ヨハン・クライフからの手紙

【今日の一言】
もっと、サッカーを知ろう、私は。

サンフレッチェ広島がまだ未勝利であることをお嘆きのあなた、いかがお過ごしでしょうか。
私も、嘆いてばかりではいけない、と前を向いて応援を続けております。

ところで、先週のことですが、会社で社内便が私のところに回ってきました。差出人はSさん。私のことをよくご存知の方でした。その社内便を空けてみると……「サッカー批評」が一冊入っていました。
昨年の80号でした。Sさんは私がサッカーを好きなのを良く知っていて、余った1冊を私のところに届けてくれたのでしょう。きっと森保監督の特集的なものが掲載されていたから。

しかし、この号の特集は、天国へ旅立ったヨハン・クライフのおそらく最後に近いインタビューの特集でした。

ヨハン・クライフから、何か学ぼう

私は、サンフレッチェ広島を応援するようになったのは、つまりサッカーを見ることが好きになったのは6年くらい前の話。しかも、Jリーグ特にサンフレッチェ広島をメインに観ているので、正直、サッカーに関する、特に技術戦術に関する知識見識は少ないのです。

私は、この雑誌を見て閃きました。
今のサッカーを作ったのは、ヨハン・クライフだと聞いたことがある(だからサッカーに関する知識は、これくらいなんだって)。 ヨハン・クライフのインタビュー記事をじっくり読んで、サッカーについて学ぶことにしよう。

きっとその方が、サッカーが楽しくなる。
サッカーに興味がない人を、もっと上手に振り向かせることができるようになる。

サンフレッチェ広島は、今、調子が上がっていない。
だから、ワールドカップ予選でJ1が中断する2週間で、しっかり練習して調子を取り戻し、上げてくるだろう。
私も、紫の戦士たちに負けないように、サッカーの技術や戦術の学習をしよう。
この2週間で、もっと楽しく、エキサイティングにサッカーを見ることができるようになるかもしれないから。
もっともっと、Jリーグファンを増やすためにも。
サンフレッチェ広島マニアを作るためにも。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村