呪われているのか? サンフレッチェ広島

Pocket
LINEで送る

【今日の一言】
呪いを破るには、勝利しかない

怪我、体調不良……主力選手がどんどん離脱していく。
スタメン以外の選手にチャンスが回ってくる……確かにそうだけど、離脱者が多すぎるのも事実で、開幕してからの2ゲームでベストメンバーを組めていない。
まあ、1人や2人が開幕に間に合わない、ということはママあることだろうけど、それが述べ半数以上となると、これは「異常」と判断せざるを得ないですよね。

怪我は仕方ない、という一面もあるが、マネジメントの問題も大きい。これはクラブの責任も問われると思いますよ。
心身とものコンディショニングや、インフルエンザに対する対策等のある種の危機管理意識が問われているのだと思います。

サンフレッチェ広島は、過去何度もピンチを迎え、その度に進化して蘇ってきたクラブですから、新しい危機管理を構築し、コンディショニングのノウハウも更に深みと広がりを増していくに違いないと思ってはいるのです。

しかし、ここまで離脱者が多いのは……もはや「呪い」レベル。
去年の千葉ちゃんの事を考えても、何かの陰謀じゃないかと思うくらい。

これを払拭するには、どうすればいいか……。
先ずは、勝つことだ。勝ち点3をゲットすることだ。そして私たちは、ひたすら応援することだ。
私たちは、応援し続ける。ますます勁く。
この応援に応えてくれるのが、サンフレッチェ広島というクラブだと信じている。

ということで、本日は鳥栖戦。
フィッカデンティ監督になって、ますます強くなった印象が強いクラブ。
でも、今日は勝ってくれると信じてる。
一方こっちは2節目から3節目にかけて調子を上げてきたDAZNで集中して応援する。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

Pocket
LINEで送る