20年以上も前のレッズサポの想いが、私の心に熾火を残したのかもしれない

【今日の一言】
お元気であることを、祈る

あれは、まだ私が前の会社で仕事をしていた頃だから、少なくとも21年は前のことになる。
仕事の関係で、NHKの局員の方と打合せをしたことがある。
その頃、既に55歳を超えられていたように記憶する。局内でも地位の高い方だった。

打合せはうまくいったのかどうか覚えてないが、その打合せが終わり、挨拶のためにお互いが立ち上がった時、その方が私に突然訊いてきた。
「Jリーグはご覧になりますか?」

当時の私はサッカーには全く興味がなかったが、その方が熱く語られるので、聴かざるを得なかった。
浦和レッズのサポーターだった。
当時、レッズは弱かったので、「弱いですよね、それでも応援するのですか?」「モチベーションはなんですか?」などと、随分失礼な質問をしたと思う。

それでもその方は、スタジアムに足を運ぶことが、どれだけワクワクすることなのか、私に熱く語ってくださった。

時は、20年以上流れた。

今、私は、Jリーグの、サンフレッチェ広島の熱烈なファンになった。
誰かに会えは、Jリーグの面白さを、スタジアムに足を運ぶことの高揚感を伝えている。
まるで、あの時、私がほとんど興味がないのに、それでも諦めずに語ってくださったあの人のように。
あの時、私の心のどこかに、Jリーグに関して熾火をのようなものが生まれたのかもしれない。あの語りの熱で。

私も、うざいなぁ、と思われてもいいから、語り続けよう。
あの方も、まだ元気で語り続けでいらっしゃるだろうし、埼スタのゴール裏に陣取っているに違いないし。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村