コンサドーレ札幌と清水エスパルスがJ1復帰、おめでとう 寿人がいてくれたから、サンフレッチェ広島はJ1で戦うことが出来た

Pocket
LINEで送る

J2が全てのリーグ戦の日程を終えた。
自動昇格クラブは優勝のコンサドーレ札幌と準優勝の清水エスパルス。
松本山雅とセレッソ大阪、京都サンガ、そしてファジアーノ岡山でプレイオフ。
一方でJ3へ降格のクラブもあり、この時期のJ2は、本当にいろいろあって大変だ……。
なんて、毎年思っていたけれど、
今年は、サンフレッチェ広島が大変だ。
佐藤寿人がクラブを出る可能性が高い。

中国新聞と中日新聞が同じ内容の記事を出しているところなんか、どうもきな臭いんだけど、
それでも、寿人は名古屋グランパスへ移籍する可能性は高いだろう。
もちろんまだ決定でもないだろうから、私達サポーターは、最後の最後まで諦めず、寿人に広島にいてくれるようにメッセージを送り続けるべきだけど。寿人がどんなゲームでも最後まで諦めなかったように。

J2の昇格争いを目の当たりにすると、
今、サンフレッチェ広島がJ1で戦うことができているのも、佐藤寿人が広島にいてくれるから、という思いが強くなる。
もちろん、これまでに関わった紫の戦士たち、スタッフ、そしてサポーターのみんなの力で、J1の戦っているわけだけど、そんななかでも、寿人の存在は大きい。これは誰もが認めるところだろう。
その寿人が広島を去ってしまったら……

正直、寿人が出なかったゲームは、フォーメーションがバラバラでした。攻撃も守備も。
誰かがシュートを打っても誰も詰めないし。これで得点できず勝ち点を落としたゲームは数知れず。寿人がピッチにいたらあんなことはなかったでしょう。
サンフレッチェ広島は、ずいぶん来季は厳しいでしょうね。
誰しもが、予想すると思うけど、降格、十分にあり得ますよ。
もちろん、そうならないように必死で応援するけど……。

寿人が去って、来季が始まると、今回のフロントと監督のやったことがどれだけ間違っていて大変なことか、わかるでしょう。
それでも、しっかり戦っていくしかないことはわかっていますが。

おっと、この文章の最初のテーマに戻しましょう。
コンサドーレ札幌と清水エスパルス、おめでとうございます。
プレイオフは、広島の隣の、ファジアーノに勝ち上がって欲しいなあ……。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です