ナビスコカップ

引き分け以下は許されない。サンフレッチェ広島の真価が問われる時……ナビスコカップ 東京戦

カップにてが届いたかに見えた昨年のヤマザキナビスコカップ。しかし私たちが、埼玉スタジアムでゲーム終了を迎えた時、手にしたのは優勝ではなく、準優勝でした。
今年こそ優勝を、との思いを強くして臨んだグループリーグ(予選リーグ)、しかし、今あるのは、敗退の危機なのです。

今夜のFC東京戦は、勝ち以外の結果はありえない

現在グループリーグ4位のサンフレッチェ広島。
全6節のうちの今夜が5節目。今日、勝ち点3を取ることができなければ、ほぼ、予選突破がなくなってしまう。

今夜の相手は、ヤマザキナビスコカップのAグループ首位のFC東京。
リーグ戦ではここのところ、調子を落としているけど、もちろん決して侮れる相手ではない。

いわゆる若手中心のメンバーで臨む、崖っぷち戦

このような厳しい状況の中でも、森保監督は、ヤマザキナビスコカップを戦う中心メンバーである、いわゆる若手中心のメンバーを変えるつもりはない、と言う。
いいじゃないですか、この腹の据わり方。
これでこそ森保監督です。
「勝てる」と信じているからこその布陣。
そうです。勝てるのです。

確かに状況は崖っぷち。
でも、突破できるはず。
そして突破した時の先に見えるものは、
ナビスコカップの優勝杯であり、さらなるサンフレッチェ広島の進化なのです。

エディスタで、熱い声援を

そんな、彼らの何よりの力は、現地での声援。
平日で仕事がある方も多いでしょうが、ぜひ、ともに戦える人はエディスタへ。

もはや平日開催時恒例の「駆けつけ割」もあります。
なんかサンチェと名刺交換すると特典があったりする企画もあるらしい。

とにかく、今、サンフレッチェ広島は、ナビスコカップは崖っぷち。
力を結集して、さらにその先を目指しましょう。

私は、東京から、スカパー!参戦ですが……。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です