結集

必ず、1stステージで、あと1チャンスある。サンフレッチェ広島、ガンバ大阪に力負け 0対1で勝ち点取れず

Pocket
LINEで送る

今日は少し冷静に書こう。

サンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪。
エディオンスタジアムでの大一番は、残念ながら、0対1でガンバ大阪が勝ち点3をゲットした。

残念だ。

が、しかし、順当であった、と思う。
0対1が相応しいゲームであった

ただ、ガンバ大阪の岩下敬輔の暴力だけは許せない。
バチが当たると思う。
酷い。
ガンバのサポーターは、あれでいいの?

しかし、あの岩下敬輔の暴力に熱なってしまった紫の戦士は、
一瞬、プレイが荒れた。
そこを巧者 遠藤保仁にやられた、といったところだろう。

ただ、岩下敬輔の暴力がなくても、あと1点2点は取られてもおかしくないゲームだったと思う。

一方、サンフは、取れて1点だっただろうか。

そういう意味で、順当、と判断している。

詰めの精度にもう少しブラッシュアップを

結局、サンフレッチェ広島は、点を取るための詰めの精度がまだ足りないんだと思う。

一時に比べて、ペナルティエリアでのプレイも増えてきた。

がしかし、ペナルティエリアでなかなかフリーになりきれない。

もう少し、もう少し。

そこの精度を上げていくしかない。

今夜は、拓磨も存在感を放てなかったし。

とにかく精度が上がってくれば、寿人が点を取るようになる。

あと30%くらいかなあ……。今の攻撃をみていると、60%くらいの精度だと思う。

やっぱり、寿人が決めないと、私たちは上に行けないんだよ

そして、1stステージ、後ワンチャンス、必ず来る

今日のゲーム、勝ち点を取れなかったことは、残念だ。

これでレッズとの実質的勝ち点差は5に開いてしまった。

しかし後、6節。

もう一度、チャンスは必ず来る。

その時にしっかり差しきるためにも、6節全てを、一戦必勝で勝ち抜くしか無い。

p.s.それにしても、2ステージ制、やっぱりダメだな。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

必ず、1stステージで、あと1チャンスある。サンフレッチェ広島、ガンバ大阪に力負け 0対1で勝ち点取れず」への2件のフィードバック

  1. サンフレ教

    エデオンスタジアムでは清水選手の肘打ちは分からなかったが
    録画を見ると醜い

    森崎選手のスーパープレイはよく見えましたがあれがファールなら
    サッカーにならない
    Jリーグの審判のレベルは殆どここ数年進歩がない
    岩下選手はコロンビアでも移籍して同じ事を何度もやれば命は無いでしょう

    クラブとして処分を協会に申請する事を望みますね

    返信
  2. kamakura16 投稿作成者

    サンフレ教さんの仰る通り。

    このままほっといていては、Jリーグは一体何してんだ?ってことです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です