サンフレッチェ広島開幕戦

3月7日、サンフレッチェ広島に幸あれ  対ヴァンフォーレ甲府 開幕戦

今年の開幕戦はこれまでの開幕戦とは違う。とても重要な一戦になる。

2ステージ制という愚挙に出たJリーグ。サッカーのリーグ戦のにじみ出るような面白さを削ぐ方式の悪影響で、リーグ戦なのに、一発勝負のようになる。

リーグ戦を重ねていく中で、戦力を調整し、戦い方(戦略や戦術)を調整し、熟成させていくような戦い方は難しくなるだろう。

目の前のゲームに、なりふり構わず勝ちに行くしかない。
サッカーのリーグ戦をあまりご覧にならない方は、ちょっと理解が難しいかもしれないけど、なりふり構わず勝ちに行くことは、当たり前のように思えるかもしれないけど、
違うんです。

なりふり構わず勝ちに行くと、そう遠くない将来に、そのツケが回ってくる。

例えば、チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番の最初のめっちゃくちゃエモーショナルなところをずっと繰り返す。そんな戦いになる。

最初の数戦はいいかもしれないけど、まあ、飽きてくるって。そしてサッカーのクオリティも下がっていく。

それは、普段サッカーを見ていない人だって感じ取ることができるだろう。

Jリーグは地上波放映のお金と、ライトなファンを増やしたい、と言ってるけど、まあ、毒饅頭を食ったようなもんだよ。2ステージ制は。

だから、スタートがすごく大事。頼むから、エディスタに行こう

2ステージ制のよくないところを書くつもりはなかったのですが、ついつい……。

で、言いたかったことは、

今年のJリーグは、1戦1戦の重みが半端ない、ということ。
だから、明日3月7日の第1戦は、勝ち点3が欲しいんです。

広島の誇り=サンフレッチェ広島を応援して欲しいんです。

そりゃ、エディオンスタジアムは遠いです。
広島で育って親の代からのカープファンのカープ女子も、
エディオンスタジアムの場所(広域公園)に、ズムスタがあるんだったらカープの応援には行かない、と言っているほど、エディスタは遠いです。

でも、サンフレッチェ広島の戦いを共にする時間は、とても素敵な時間です。
夢の様な時間です。
それは、まるで、恋をしているときのような……。
ドキドキ、ハラハラ、絶望、歓喜……。
お願いです。この文章を読んで、広島に住んでいる方、3月7日はぜひ、エディオンスタジアムへ出かけて欲しいんです。

とりあえず、お天気の神様は、サンフレッチェ広島を祝福してくれている

数日前までの天気予報では、降水確率は50%。
でも、今日見ると、0%。

三寒四温の春。今の時期は、雨の古確率は高い。
エディスタには、屋根がない。サッカー観戦は、雨傘は使えない。
だから、晴れて欲しかった。

恐らく明日のエディスタは晴れ。

この季節の晴れの日のサッカー観戦ほど、素敵なものはない。

さあ、サッカーに、サンフレッチェ広島に、恋をしに来ませんか。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です