高萩洋次郎

高萩洋次郎の完全移籍に思う  サンフレッチェ広島、ACLは、出なきゃ、ですね

Pocket
LINEで送る

高萩洋次郎の完全移籍が決まった。
13年間、サンフレッチェ広島でプレイしてくれたことは忘れない。ありがとう。
洋次郎は、サンフレッチェ広島の紛れも無い10番だった。
洋次郎の天才的変態プレー、いや、変態的天才プレーが、サンフを強く勝利へ導いてくれた。
そして初優勝が決まった直後の時のエディスタで、1人祈りを捧げる姿を、私は忘れない。
ウエスタンシドニーでは、さらに、天才と変態ぶりを発揮して欲しい。体に気を付けて、グッドラック。

ACLで、洋次郎と石原直樹が相まみえることがあるかも……

洋次郎より一足先にサンフレッチェ広島を退団した石原直樹は、まあ、レッズに入団したわけだけど、レッズはACLに出場する。
ウエスタンシドニーもACLに出場するし、洋次郎とはACLを戦うために契約したという要素もある。
つまり、洋次郎と直樹は、ACLに出場するわけだ。
ドローに関する規定について詳しくないので、なんとも言えないけど、可能性としては、洋次郎と直樹がACLで相まみえる可能性もあるはずだ。いや、そうでなくても、この2人は、ACLに出場する可能性は、極めて高い。
一言で言えば、「羨ましい」。
やはり、過酷だけど、大変だけど、ACLには出場しないとだめだよね。なぜなら、やっぱりACLは世界へ通じる道だから。

サッカー選手なら、少しでも世界に認められたいものね

日本の野球の選手は、メジャーに行くのが、ある意味、世界で認められることに繋がるんでしょうね。野球は世界的スポーツではないので。
サッカーの場合は、ヨーロッパのクラブチームで活躍することが、世界に認められる道なのでしょう。ワールドカップもあるけど。
そしてもう一つ。ACL。
これを勝ち上がり、クラブワールドカップへ、という道も、世界への道。
サッカーは、世界のスポーツ。であれば、プロフェッショナルのサッカー選手は、少しでも世界で認められたいはず。海外クラブへの移籍もいいけど、Jリーグから、ACLを勝ち上がって、世界で認められるのも、素晴らしい。
Jリーガーは、リーグ戦の優勝ももちろん大事だけど、ACL制覇も大事。しかし、残念ながら、今年のサンフレッチェ広島には、そのチャンスはない。
もし、今年、ACLへの出場権があったら、洋次郎はどうしただろう……。まあ、やっぱり退団したかな……英語圏のクラブでやりたいって言ってたもんな。
まあ、洋次郎の話は置いといて、とにかく、来年はACLに出場しよう。世界へ向けて、サンフレッチェ広島をアピールしよう。それは、サンフレッチェ広島にとって、紫の戦士たちにとって、広島県や広島市にとって、とても大切なこと。
そのために、応援を、今年も気合を入れてやっていきます。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

高萩洋次郎の完全移籍に思う  サンフレッチェ広島、ACLは、出なきゃ、ですね」への1件のフィードバック

  1. じん

    はっきり言って現状のACLなんて出なくていいと思う。洋次郎も世界に近づきたいのならなぜオージー?サンフのサポは出て行く人間に寛容過ぎる!!現状は二連覇してもみんな出て行きたがるクラブなんですよ。そこから面と向かって考えるぺきだと思う。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です