「広島って、どうしたんだろ?」って書き込みがFacebookにあったけど、どうもしてないよ。高萩洋次郎が退団しても、若手が絶対台頭する

高萩洋次郎と石原直樹、主力の二人の退団が決まったサンフレッチェ広島。
一方で、広島東洋カープには、メジャーから黒田投手が戻り、戦力充実。優勝必至の声も高い。

しかし、世の中のことは、思い通りに行くわけではありません。これはいいぞ、と思った時は、結果がそうでもないこともある。
いや、カープは優勝できないと言っているのではなく、油断は禁物ということです。

むしろ、サンフレッチェ広島です。
年が明けてみなければ、わかりませんが、補強もあまり進んでいませんし。
ソーシャルメディアでも、このままだとサンフレッチェ広島は降格候補、という書き込みも結構あります。

でもね、こんなことで、凹むサンフレッチェ広島じゃないんです。
Facebookで「広島って、どうしたんだろ?」という書き込みがあったのですが、
どうもしてないですよ。
洋次郎は海外で戦いたいという想いはあったと聞いています。
別に、どうもしてないです。

こんな時こそ、サンフレッチェ広島は、強くなるのです。
力がひとつになるのです。

一番期待されるのは、
若手が台頭すること。
高萩洋次郎だって、柏木がレッズへ移籍し、カズの調子が悪くなってきた時にレギュラーポジションを得て、サンフレッチェ広島の10番にまでなったのだ。

私は、まわりからピンチだと思われる時ほど、サンフレッチェ広島は強くなると思っています。
来シーズンは、特に若手に大きく期待します。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です