なぜ、サンフレッチェ広島をディスる? 広島なんじゃけえ、カープもサンフも、両方栄えるのがいいですよね

昨日、サンフレッチェ広島をディスるカープファンの発言を聞いてしまいました。広島市内の男性の方です。
おそらく、カープファンの中でも、ごく一部、もしかしたらこの方だけかもしれませんが、私は残念な気持ちでいっぱいです。
(本記事は、決してカープファンを批判しているのではありませんので)
まあ、プロフェッショナルスポーツなのですから、趣味趣向、好き嫌いがあって当然。ですが、同じ広島で、広島のために戦っているサンフレッチェ広島を、カープの目の敵にすることはないでしょう。
広島で歴史が古いのはカープ。実績もあります。だから、サンフレッチェ広島の紫の戦士は、カープをリスペクトしています。選手たちがズームズームへ出かけて応援しています。絶対エース佐藤寿人選手は、7回の攻撃の時にかかる「それ行けカープ」にも出演しています。
サンフレッチェ広島とカープと、両方栄えることが、広島の持続可能は反映につながると私は信じています。

スタジアム?どうせしばらくは市の予算もつかない。それでええんじゃ

どうでしょう。複合型サッカースタジアムを作ることに対する発言です。
サンフレッチェ広島の何が憎いのでしょうか?
サンフレッチェ広島が無くなれば、カープが安泰、ということなのでしょうか?
マジに、理解ができません。
多くの、ほとんどの、カープファンが、このような感情を持っていないことを望みます。
サンフレッチェ広島の紫の戦士たちは、本当に広島のために戦っています。彼らの発言や行動を見ていればわかります。あらゆる行動が、広島のために、なのです。

全国にネットワークするJリーグ・サッカー関係の組織は、その土地の財産です。
サンフレッチェ広島は、広島の財産です

サッカーは、日本サッカー協会を中心に、全国の組織が基本的にはオーガナイズされています。日本サッカー協会やJリーグに問題がないかといえば、大有りで、本当にダメな組織だと思うこともありますが、それでも全国的なネットワークを組んでいます。
サンフレッチェ広島も、運用次第で、広島のための利益や注目を集めるエンジンになることが可能なのです。
活かしましょうよ、サンフレッチェ広島を。広島のために、活用しましょうよ。
サンフレッチェ広島は、広島の財産です。リスペクトしてくれ、とは言いませんが、ディスるのだけは、やめてほしいなあ、と思います。
もちろん、サンフレッチェ広島のファン・サポも、カープをリスペクトして行きましょう。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

なぜ、サンフレッチェ広島をディスる? 広島なんじゃけえ、カープもサンフも、両方栄えるのがいいですよね」への3件のフィードバック

  1. 通りすがりのサンフレサポ

    エディスタでは、「今日のカープどうなった?」って会話がよく聞こえてきます。
    確かに、カープは地元に根付いていて野球好きでなくても、カープは応援するという感じですが、サンフレも元々はカープと同じマツダの実業団チームが母体となったもの。その歴史はカープと同じぐらいあると思っています。
    サッカーが好きではないのは仕方ないかもしれません。せめて同じ広島のプロチームとして、応援して欲しい、応援したくなくても見守るぐらいはできるはず。ファンは奪い合うものではないと思います。

    返信
  2. 通りすがりのサンフレサポ(2)

    この前の新潟戦では、昼間マツダスタジアム→夜エディオンスタジアムの観戦ツアーをされていた方も何人かお見かけしました。
    新潟戦の翌日にはマツダスタジアムに、サンフレッチェのTシャルで来られているお子様を数人お見かけしました。

    カープの選手も2年前のサンフレ優勝の時に、スタジアムで観戦されていた方が何人かいらっしゃいましたし。
    (日程の都合上、カープの選手は、試合にはなかなか観戦しに行けないとコメントされていましたが)

    ただ、サッカーが好きというと、「見かけはいいお嬢ちゃんなのに、、、、」と実際に言われたことはあります。
    サッカー = ちょっと遊んでる?みたいなイメージを持っているおじい様方がいることは確かで、悲しいですが。

    高度成長期を支えられたおじいさま方世代を除いて、広島では、野球とサッカーは共存していると思っています!!

    もっとも利権絡みの方たちにとっては、そうではないでしょうが・・・・

    返信
    1. kamakura16 投稿作成者

      広島には、カープとサンフレッチェ広島があるんです。
      これは、広島の財産ですよね。
      共存共栄。目指したいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です