ACL(2015年度)の日本出場枠削減。しかも2月に予選が……最悪だ

Pocket
LINEで送る

問題山積みです。
とにかく、よくわからないルールの変更で、JリーグのACL枠が2.5になる公算が強いみたいです。
しかし、やられっぱなしですね、アジアサッカー連盟に。あの審判の酷さなどもやられっぱなし。
私は、かねてから、FIFAワールドカップ<クラブワールドカップ という考え方で、ACLを指示させていただいてましたが、なんだかもう、厳しい感じですね……。

ACLは罰ゲームとも言われていましたが……これ、根本的に考えなおさなければならない状況になってきました

とにかく、日本サッカー協会やJリーグ、フルボッコにされてますね。チンチンにやられています。バカにされているのでしょうかね。全く政治力無し、ということ?
一方で、Jリーグは、2ステージ制、プレイオフ、秋春制など、いろんなことをやってますが、どうやら、ACLの3枠目の予選は2月に行われるようで。
これはもう、政治力のなさというか……代表の結果もランキングに反映するらしく、今の協会の体制ではランキングも上がりそうにないし、Jリーグ枠は、なかなか増えないでしょうね。
もう、選手たちは限界ですよ、体力的に。
日本のサッカーの体制を、根本的に考えなさなければならない時期にきた、ということでしょうか。

何のために、サッカーはあるのか、Jリーグはあるのか……原理原則に立ち戻ること

確かに、Jリーグも発足20年を過ぎ、しっかり発展してきたとは思います。でも、いろんな問題に応急処置でやってきた感じがどうしてもあり、そろそろ限界な感じもしますよね。
ACLも出場したチームは、なかなか調子が上がらないし。
今回のACLの態度というか、やり方をきっかけに、一度、原理原則から考えなおしてみてはどうなんでしょうか。
何のためにさっかーはあるのか? Jリーグはどうなのか? ACLに対して、どういう態度で臨むのか。
日本サッカーが。Jリーグが発展するということは、一体どういうことなのか……。
応急処置のつぎはぎだらけではない、方針をお願いしたいです。まあ、無理でしょうけど、協会には。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!


にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です