研ぎ澄まされたサンフレッチェ広島のサッカーを見に行こう 7月15日は横浜F・マリノス戦

サンフレッチェ広島の逆襲が始まります。
逆襲というほど、今、下の順位にいるわけではないのですが、何しろ前半戦は、ゼロックススーパーカップ、リーグ戦、ACLとあって、信じられないスケジュールで数ヶ月走ったわけですから、サッカーをやる、というより、どうやってスケジュールをこなすか、その間、できるだけ負けないように、コントロールすることがメインだったような気がします。美しく勝つ、というところまで行きませんでした。
さて、
長いFIFAワールドカップ休みもそろそろ終わり。後半戦と言っていい戦いが始まります。
この間の休息期間、サンフレッチェ広島の紫の戦士たちは、室蘭で、吉田でトレーニングを実行。封印していた(というか、せざるを得なかった)、人とボールが動く、ドリブルもすげえ、サンフレッチェ広島の見ていてワクワク、感動、そしてセンチメンタルなサッカーに磨きをかけまくっていました。

研ぎ澄まされた、サンフレッチェ広島のサッカー

楽しいサッカー、面白いサッカー、ワクワクするサッカー……サンフレッチェ広島のサッカーにはそんな形容詞がつけられるようになりました。ミシャが監督をしてくれるようになってからですね。
ただ、ここのところ、こんな形容詞よりむしろ、試合巧者的な感じになっていましたよね。
でも、休養十分、トレーニングを重ねて更に進化したサンフレッチェ広島。
後半戦からは、「研ぎ澄まされた」といった形容詞も加わってくるはずです。

最終ラインからのビルドアップ、ボランチからの一気の縦パス、塩谷のサプライズ上がりゴール、もちろん、高萩や石原、そして寿人の美しいパス交換からのゴール、ミカ(怪我をしっかり治して!)やカシッチ、航平やギシさんのサイドワーク……
柴晃は何をやってくれるんだろう……とにかく、後半からは、もう90分釘付け、そして勝つサッカーが展開されるはず。

チケットはVポイントや、ネットで

チケットは前売りがお得(安いから)。紙屋町のエディオン本店にあるサンフレッチェ広島公式ショップVポイントで買えますし、ネットでも、サンフレッチェ広島の公式ページから、またこのサイトでも、PCでご覧になっている方は右サイドバー、スマフォ等はページの下にチケットぴあのリンクがありますので、そこから購入できますよ。
ああ、多くのコンビニなどでも購入できるはずです。

初心者はエディスタのバックスタンドがおすすめ

私は、エディスタの場合、バックスタンド自由席でごらんになるのがいいと思います。
いきなりサポーターシート、というのもありですが、先ずは、バックスタンド自由席から、自分のペースで観戦してみてはいかがでしょうか。
気が向いたら、サポーター席からきこえてくる応援歌を一緒に歌ってみるとか。

交通機関は、横川からシャトルバス、あるいは、アストラムライン

どこからエディスタに向かうか、という問題はありますが、私は、以前にもこのサイトでご紹介したとおり、横川駅から、直通のシャトルバスに乗られることをお勧めします。片道400円弱(ごめんなさい、消費税が上がってからの正確な値段がわかりません)。行きは約20分。帰りは、車が混むので、行きより時間がかかることが多いです。
15日は、平日なので、どうでしょうかね……。行きも帰りもバス乗り場は、すぐわかるはずです。しっかり案内が出ていますから。

知っておいたほうがいいこと、いくつか

その他、知っておいたほうがいいことを書いておきましょう。
◎傘はさしてはいけません。
 雨が降ってもゲームは基本的にはあります。しかし、観客席で傘はさせません。ポンチョ・合羽が必要です。
◎トイレは混みます。
 ハーフタイムが近づいたら、トイレに行く準備(出口の近くまで移動しておくとか)をしておきましょう。
このとき、入場チケットの半券が必要になりますので、落としたり無くしたり、忘れたりしないように。
◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です