クラブチームはACLをないがしろにしていない。しているのは、JリーグとJFA

Pocket
LINEで送る

Jリーグチームが全滅した。今年のACL。
それに対し、いろいろな批判がある。が、大きく分けると、次の二つになる。

  1. ACLをないがしろにしている。つまり Jリーグ戦 > ACL
  2. Jリーグは、アジアのリーグの中でレベルが低い

これは果たして、事実なのか?

Jのクラブチームは、ACLをないがしろにしていない。本気で戦っている

今年、ACLに出場したのは、サンフレッチェ広島、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、セレッソ大阪。
このチームの中で、ACLをないがしろにしたチームがあっただろうか?
私は、ガチガチのサンフレッチェ広島のファンなので、ずっとサンフレッチェ広島に注目していたので、サンフ以外のことは詳しくわからないのですが、少なくとも、

サンフレッチェ広島のことを言わせてもらうと、昨年から、今年のACLを戦うことを念頭に入れて、選手の放出と補強をデリケートに計算、実行し、リーグ戦とのバランスを考えながら戦ってきた。

ではなぜ、ACLでの戦いに、ミカや寿人、森崎ツインズの出場が少ないのか、という意見もあるでしょうが、それは海外遠征の場合。ベテランの選手は移動距離等の問題もあり、疲労が蓄積するとパフォーマンスが落ちる、その辺りを緻密に計算したうえでの、戦略なのだ。
ACLは罰ゲームだ、と言われる。が、本質的には、罰ゲームではない。が、現状、ある種罰ゲームになっているのは、事実だろう。このことに関しては、本文の後半で書かせていただく。

Jリーグのレベルが低い、というのは間違いで、むしろ高い

サンフレッチェ広島は2連覇中のJリーグチャンピオンだ。
しかしACLでは勝てなかった。
昨年は、明らかに、選手層が薄すぎた。過酷な日程と怪我人が多く出たため、若手の控えをピッチ上に送り込んだ。彼らはよくやってくれたが、それでもグループリーグで敗退が決まった。
多くのJリーグチームは、赤字経営ができない状況の中で(ライセンス制度。この制度は正しいと思うし、これを批判するのが目的ではありません)、選手層を薄くせざるを得ない。経営と強さのバランスを、ギリギリのところでやらなければならないのです。
1週間に1度、というゲームスケジュールで戦えば、J1のチームの多くが、Jリーグ以外のアジアのプロフェッショナルリーグより、レベルの高いゲームを展開することができる。
これは、Jリーグを含め、複数のアジアのプロフェッショナルリーグで活躍した、何人かの選手が証言している。
ただ、1週間に2回のゲームを、最低でもこなさなければいけなくなってくると、選手層の薄いJリーグのチームは苦戦を強いられる。
逆に、アジア各国、特に中国と韓国のトップチームは、資金力があり、そこにパワープレーヤーを選手として迎え入れ(野球的に言えば、助っ人)、彼らが活躍できるような、また、相手のミスに漬け込むようなサッカーをしてくる。(決してそれが悪いと言っているわけではありません)
また、Jリーグのトップレベルのチームは、そういった数人のパワープレーヤーが活躍するタイプのサッカーに弱いということがあり(これ自体は、問題だと思います。各チーム改善しないと)、どうしても勝ち上がれないのだと思う。

決して、Jリーグのレベルが低いわけではなく、むしろ高い。しかし、アジアの他のリーグの、トップクラスだけは、異様に強い。そこにどうしても勝てないのだ。

サンフレッチェ広島が勝ち上がれなかったのは、ジャッジの問題

これは言い訳ではなく。
サンフレッチェ広島が敗退してしまったのは、不可解なジャッジが原因。

ホームで戦ったウエスタンシドニーワンダラーズ戦。
塩谷選手が相手ディフェンスを倒してPKを取られたが、これは明らかなミスジャッジ。ウエスタンシドニーワンダラーズの選手は、自分で飛んでるよ。枠の外だし。

その前に、サンフのパスをインターセプトされたのは、まあ、お粗末ですが。
この1点がなければ、サンフは勝ち抜いていました。

また、FCソウル戦のアウェイの酷いジャッジもありました。いやあ、ACLのジャッジはレベルが低い……。
Jリーグチームは、サンフレッチェ広島だけではなく、他のクラブチームも苦労していました。
ジャッジが酷い影響は、別にJリーグチームだけに影響するのではないのではないか?
というご意見もあるでしょうが、ここは敢えて言いましょう。
酷いジャッジの影響を最も受けるのは、Jリーグチームです。理由は明言できるのですが、ここではそれは言わないことにします。

いずれにせよ、問題の本質は別にあると思うのですが、もう、もう文字数が増えてきたので。また明日の……m(_ _)m

Jリーグのチームがなぜ、ACLで勝てないか。その問題の本質は、私はJリーグ本体と日本サッカー協会=JFAにある、と思っています。

こういった感じで書くと、Jリーグや協会批判、と捉えられる向きもあるのですが、いえ、そうではないのです。批判ではなく、意見です。
が、マジに、文字数が少なくなってきました。ごめんなさい、また明日。

p.s.
明日は仙台戦のことを書こうと思っていたのですが……。悩む。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です