さあ、決戦の時が来た。川崎フロンターレに続け! サンフレッチェ広島 エディスタでセントラルコースト・マリナーズ戦 今夜キックオフ

Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレが、アジアチャンピオンズリーグ=ACLのグループリーグを突破した。横浜F・マリノスは、残念ながら勝ち点1差で苦杯をなめた。
Jリーグの仲間たちが、アジアチャンピオンズリーグ=ACLで激戦を繰り広げている。もちろん私たちのサンフレッチェ広島も。

ACLを戦う、同じ日本の仲間

昨日、Facebookを眺めていると、いつも私たちと一緒にサンフレッチェ広島を応援しているメンバーが、ACLを中継しているお店で、マリノスの応援をしていました。
「同じJリーグの仲間が厳しい戦いを繰り広げている。だから、いつもはサンフレッチェ広島を応援しているけど、今日は、マリノスとフロンターレを応援します!」
ということでした。

これが、ACLの戦いです。いつもはリーグ戦で激しく戦っているチームも、ACLでは同じ日本代表。仲間なのですね。

私たち、サンフレッチェ広島も、激しく厳しいスケジュールの中、Jリーグの中でも強いチームにしか与えられないACLという戦いを進んでいるわけです。
J1は18チーム。その中で4チームだけに与えられる特権。今日は、セレッソ大阪と一緒に、グループリーグ突破を決めましょう。
連戦でキツいけど、スケジュールに関しては、色々言いたいことはあるけど、今は、今日は、とにかく応援するだけ。
サンフレッチェ広島の紫の戦士たちは、いつも気合充分だけど、今日はさらに充実してるはず。
フロントも、スーパー駆けつけ割!を展開。マジに赤字覚悟のプロモーション。
私たちファン・サポも、覚悟を決めて、エディスタに応援に行きましょう。
熱い応援で、紫の選手たちに、強い力を送り込みましょう。
そしてサンフレッチェ広島が、ACLのグループリーグを突破する歴史的瞬間を、エディスタで一緒に迎えましょう。

今夜の、セントラルコースト・マリナーズ戦は、超重要なゲームです。超気合も入ります。
それでも、一戦必勝ですけどね。

p.s.
それにしても、日本のマスコミ、もっとACLのことを大きく扱っていいんじゃないでしょうか。
テレビ局系列の問題があるのかもしれませんが、日本におけるサッカーの、コンテンツとしての価値は、これからもっともっと大きくなっていくでしょうし、大きくしていくのは、マスコミの仕事の一つでもあるような気がしますけどね。
先を見越せる人間が、いないのでしょうね。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です