月別アーカイブ: 2017年1月

原爆ドーム

広島市さん、遠慮せずに、サッカースタジアム作りたくないから高さ制限を法化したい、と正直に言っちゃってくださいよ

【今日の一言】
もっと、味方を作らないと、私たちは

昨日(2017/01/03)の中国新聞で以下の3つの見出しが踊っていましたね。
「 原爆ドーム北側の景観保全」
「建物高さ法規制検討へ」
「広島市、オバマ氏訪問で重要性再認識」

まあ、私からすれば、明らかな『旧広島市民球場跡地のスタジアム建設潰し』のように感じてしまいます。
いろいろ感じ方や考え方はあるとは思いますが、市長や市役所もえげつないやり方するんだなあ、と私は感じました。
「広島市、オバマ氏訪問で重要性再認識」ってどういうことか、さっぱりわからない。
原爆ドームの周辺は重要に決まっている。なんでオバマ氏訪問で再認識できたのだろう? もはや、それまで認識していなかった、ということのほうが、広島市としては大問題だろう。

いや、私も新しい年になったわけですし、考え方を改めよう。
この、広島市の施策は素晴らしい!
じゃあ、逆に聞くけど、大事なのは景観だけ?
景観だけ守ればいい、というわけじゃないですよね。
そこに何があるかが大事だと思うよ。

まさか、高さは必要ないのでイベント広場を、なんて言わないでしょうね。
イベント広場って、明らかに中国新聞と在広テレビ局のために作るものですよね。

もう、多くの広島の人が知るところとなっていますよ、
なぜ、旧広島市民球場跡地にスタジアムが建たないのか。
なぜ、もう完全に無くなったはずの、スタジアム宇品案を、「無くなりました」と言えないのか。誰に遠慮して言えないのか。
誰がそこにスタジアムを作ろうとしたのか。なぜ、宇品にしようとしたのか。
もう、みんなバレてます。
地方の政治というのは、どこも同じとはいいません。ちゃんと地域のために働いていらしゃる議員さん方がたくさんのところもあるでしょうから。
しかし、広島はどうなんでしょうか?

まあ、こんなこと書いても、結局は、選挙で通っているのですから仕方ないのですけどね。
これはスタジアム問題だけではありません。
一事が万事、とは、よく言ったものです。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

1月3日にスタジアムの話をしよう アウェイスタジアムの勝手にランキング その2

【今日の一言】
スタジアムはこれから地域活性のキーになってくるのでしょうね

本日は、再びアウェイのスタジアム勝手にランキング。
(前回の記事は
大晦日にスタジアムの話しをしよう その2 アウェイスタジアムの勝手にランキング(その1)
を御覧くださいませ。

私がこれまで行ったことのあるアウェイのスタジアムを勝手にランキングさせていただいています。
行ったスタジアムは12スタジアム。
私の思い出した順で

茨城県立カシマサッカースタジアム
山梨中銀スタジアム( 山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場)
味の素スタジアム(東京スタジアム)
日立柏サッカー場
埼玉スタジアム2002
NACK5スタジアム大宮(さいたま市大宮公園サッカー場)
等々力陸上競技場
日産スタジアム(横浜国際総合競技場)
Shonan BMWスタジアム(平塚競技場)
IAIスタジアム(静岡市清水日本平運動公園球技場)
豊田スタジアム
私立吹田サッカースタジアム

で、私が前回に提示した12位から7位は以下の通り。

12位は、Shonan BMWスタジアム
11位は、山梨中銀スタジアム
10位は、味の素スタジアム
9位は、日産スタジアム
8位は、茨城県立カシマサッカースタジアム
7位は、等々力陸上競技場

理由は前回記事(本記事の冒頭にリンクを貼ってあります)を御覧ください。

では、6位から1位を発表いたしましょう。

6位は、IAIスタジアム(静岡市清水日本平運動公園球技場)
サッカーを見るためのスタジアム。一体感もあり良いスタジアムだなぁ、と感じました。ただ、遠い。そういう印象。私が日本平に観戦に行ったのは、清水の中心街から車で行ったので公共交通機関で行くときの便利さや不便さはちょっとわからないのですが……。

5位は、豊田スタジアム
専スタで、屋根も比較的広く、いいなあ、と思うのですが、問題は名古屋から遠いこと。名古屋からまた名鉄で30分くらい。そこからまた15分程度(混んでると20から25分)くらい歩く。これがめちゃくちゃネックです。やっぱり場所は大事。場所としてはダメだよな……。
それからスタグルに一言。スタジアムの外のスタグルは美味しかったし、名古屋らしいし、よかったです。
ただ、スタジアムの中の売店のビール。これが酷かった。生ビールが700円。しかも、冷蔵庫に冷えているスーパードライの缶を開けて、紙コップに注ぐという……ガッカリだよ、ホンと。

4位は、私立吹田サッカースタジアム
もちろん一体感は素晴らしい。応援に力も入ります。
スタグルも現状日本で一番だと思う(多分)。大阪の名店がグルメゾーンに並んでいて(何と、スタンドを1周しているのです)、ゲームが終わり大阪に戻ってどこに飲みに・食べに行こうかをその出店しているお店の中から決めてもいい感じです。
しかし……大阪の中心街から遠い。これ、致命的。30分位電車を乗り継ぎ、さらに20分くらい歩く。遠すぎる。遠すぎるよ。

3位は、埼玉スタジアム2002
いいスタジアムだと思うます。人数も入るし、やっぱり大きな専スタはいいなあ、と思います。
スタグルもしっかりしてるんですよね。お祭り感も高い。
だけど、何か足りない。ちょっと浦和美園駅からも遠いし。
これからスタジアムあたりの周辺がどうなるか、にむしろ興味がありますね。

2位は、日立柏サッカー場
う~ん、なぜこのスタジアムが2位なのか、疑問の方も多いと思うけど……。とにかく一体感半端ないです。ゴール裏は最高。
平塚と一緒で、ゴール裏には椅子がないのですが、専スタなのでぜんぜん違うんだよね。
スタグルもいろいろ工夫あり。ほんと、興味あるメニューがいっぱい。
柏の駅から20分位歩くんだけど、その道を、地元の方々が盛り上げようといろいろ努力されているところも素敵。
ジャイアントキリング(コミックの)のモデルになっているスタジアム、というところもいいですよね。
施設としては、あまり評価はできないのですが、やっぱりサッカー観戦は一体感なんですよね……^^

1位は、NACK5スタジアム大宮(さいたま市大宮公園サッカー場)
堂々の1位です。NACK5スタジアム大宮も、設備としては凄いわけではないと思うのですが、やっぱり一体感が半端ない。ゴール裏に椅子はありますし。
また、大宮駅から商店街、氷川神社の参道と歩いていくのですが、それほど近いわけではないのですが、趣があるのです。
商店街では、アルディージャのフラッグと相手クラブのフラッグがずっと掲げてあり、氷川様の参道は、それはもう厳かで。そこを抜けるとスタジアム。盛り上がります。

さて、この中にサンフレッチェ広島のビッグアーチをランキングさせるとしてら何位かなあ……
10位と11位の間ですね。
味スタより下。山梨より上。
遠くて、一体感がない。

さて、今年は広島のスタジアム問題、進展するのでしょうか?
広島市長は、原爆ドームの北側の建設物の高さ制限を立法化しようとしているみたいです。
相変わらず、汚い、自分のことしか考えていない人ですね。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

鹿島アントラーズ 天皇杯を制す。そのままアンチ爽やかで今年も突っ走ってくれ

【本日の一言】
主観なので、許せ

やはり天皇杯は、鹿島だったですね。
本当に嫌なサッカーをする。

嫌というのは、どういう意味なのか、ちょっと自分でも考えてみる。

まず、鹿島アントラーズは嫌いだ、ということ。
ジーコがいた頃のアントラーズは好きだたtけど、それ以降は本当に嫌い。
自分たちに不利な判定がくだされると審判を取り囲む。これ明らかに反則。昨年の天皇杯、広島との戦いでも、監督がボールを渡さず明らかな反則行為。昨日だって西の延髄斬りに対して何の反則もなし。ありえないでしょう、審判。アントラーズを勝たせたいのか?

ジーコが対ヴェルディ戦だったと思うけど、ボールに唾をはいた事件があったが、全くそんなこと忘れているのでしょうね。
ここまでは、純粋に嫌い、という思い。

もう一つは、やっぱり老獪で強い。
戦うのがイヤ、とは思わないけど、老獪なチームだと思う。
昨日だって結局、フロンターレの超弱点であるセットプレーの守備を突いて。延長線では、あまり走れなくなったフロンターレに対して、一人で決める力のあるファブリシオを入れてくる。
石井監督は、良い監督だよなぁ、嫌いだけど。

昨シーズンは、サンフレッチェ広島は、正直、こてんぱんにやられた。あそこまでやられる?って感じだった。
嫌いだけど、強いよなあ、鹿島は。
だから、鹿島はこのまま、突っ走ってくれ。嫌いだけど強いままでいてくれ。急に爽やかな感じにならないで欲しい。
鈴木優磨や金崎夢生や小笠原満男のイメージのまま、アンチ爽やかな、サッカーを続けて、強いままでいて欲しい。

その嫌~~な感じの、でも強~い鹿島を叩いていてこそ、本当に強いサンフレッチェ広島になれるのだから。
2017年シーズンは、鹿島アントラーズが調子に乗る前に、いろんなクラブが叩きまくろう^^ (それだけやんないと、鹿島の独走になるかもね)

p.s.
それから、鹿島アントラーズは、もっとアウェイのサポーターのことを考えるべき。
交通機関がなさすぎる。それからスタグルが貧弱すぎる。これは、早急に改善して欲しい。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

2017年が始まった。今年のサンフレッチェ広島は、どうなるか想像がつかない。そこが面白い

【今日の一言】
2017年、秋の終わりにはどのようなお酒が飲めるのだろうか

2017年が始まった。
元旦なので、まずはお酒の話から。

もちろん私はお酒が好きだ。全てのジャンルのお酒が好きで飲むのですが(今年からは控えますが^^;)、特に愛しているお酒がある。
それは、沖縄の泡盛。それも古酒(クース)。
ヴァニラのような気品ある甘い香りとまろやかな味がなんとも言えず「熟成」という言葉は古酒のためにあるような言葉のように思う。

その古酒の管理のやりかたに「仕次ぎ(シツギ)」という方法がある。瓶などで貯蔵している古酒は、発酵により少し減ってしまうが、その減った分を新しい酒を継ぎ足す。すると新たな発酵が促され、また、新しい熟成に向かう。

これは正に、サッカーのクラブチームのようだ、と思うのだ。
いや、サッカーのクラブチームのほうが古酒の仕次ぎのようなものなのか。

サンフレッチェ広島は、ここ数年全盛期を迎えていたのだと思う。
佐藤寿人選手という稀代のストライカーを擁して、それでも何人かの選手が出ていき、そこに新しい選手が入り、年数をかけて熟成してきた。そして森保一という監督を迎え、チームは4年に3回優勝という、熟成のピークを迎えた。

しかし、ピークを迎えた熟成は、それ以上の熟成を進めるのは効率が良くなかったり、逆に状態がよくなくなったりすることもある。

2017年、
サンフレッチェ広島は古酒で言えば大きな仕次ぎを行った。
これはある意味仕方がないのだ。自然の摂理。とどまる水は淀む。

いいときもあれば、そうでないときもある。
それがクラブチームを愛する、ということだ。

今年の酒が、やっと飲めるようになるのは、夏を迎える頃だろう。勝負は、そこからだ。

私たちは、強いサンフレッチェ広島が好きなんじゃない。
強くなろうと、いつも考え行動しているサンフレッチェ広島が好きなんだ。

今年も、よろしくお願い致します。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村