月別アーカイブ: 2016年4月

スタジアムは宇品。跡地はイベント広場。その理由をおおっぴらに言えない理由

Pocket
LINEで送る

行政は、誰のものでもない。市民・県民のものなんだ

まあ、今回の旧広島市民球場跡地と宇品問題(複合型スタジアムに関する)の、闇の部分はだいたいわかってきました。
誰が宇品に作りたいのか。その理由は何か。なぜ、跡地にスタジアムを作りたくないのか? その理由は何か?
で、わかってみるとこれが「闇」というほどのものではなく、チンケなものなんですよね。

ここではっきり書くわけにはいきませんが、
いずれにせよ、
「スタジアムを宇品に作らせては絶対にならない」
そして
「跡地をイベント広場にしてはならない」
ということです。
これ、絶対ダメです。言えないけど、理由があります。これやっちゃうと、広島の行政が死んでしまいます。

あー、コレ以上は今のところ詳しく書けないです。殺されます。

松井広島市長や湯崎県知事が、宇品の理由をはっきり言えないのは、言えない、オープンに出来ない理由があるからです。
それをサンフレッチェ広島の我儘だなんて言っているんだから、もう、ほんとに……なんと市民や県民思いの市長県知事なのでしょうか。(苦笑) 続きを読む

Pocket
LINEで送る

広島のスタジアム問題……宇品がヤバイ、となったらストップ。とりあえずは良いですが、本気で開かれた行政というものを少しでも考えてみてください

Pocket
LINEで送る

広島のスタジアム問題、数日前に、広島県と広島市と商工会議所の3者の会談を延期する、と発表がありました。
その理由は、「サンフレッチェ広島が情報を公開しないし、県や市から提案した案を誤解している」「広島県のサッカー協会もこれまでの打ち合わせと違うことを言っている」というものでした。

まあ、多くの人の予想通りのコメントでした。
が、もはや、この松井市長が発言していることが真実である、と思っている人は、ほとんどいないだろう。

これに対して、サンフレッチェ広島が主張していることは、ただひとつ。
「広島市や県の質問に対しては、なんでもちゃんとお答えします(既に答えているものもありますが、それに対しても松井市長は答えてないと言ってますけどね)。ただし、オープンにやりましょう、密室じゃなくて」
ということだけ、極端に言うとそういうことなんです。
広島市航空写真

(市民球場があったころの広島市。この地に、複合型サッカースタジアムを)
続きを読む

Pocket
LINEで送る