月別アーカイブ: 2015年4月

【速報】寿人、やっぱり来た!!! 日産スタジアムで横浜マリノスに久しぶりに勝利 1対2

今、日産スタジアムから帰ってまいりました。

で、興奮冷めやらぬ今、書いてしまいますよ。

まず、だんだんサンフレッチェ広島の攻撃がいい感じになってきました。
今節のシュート数で比べてみると、マリノスが5本、サンフが18本。
この差はやはり、攻撃がうまく行き始めた、ということだと思うのです。

最初の10分は、広島の右サイドがちょっと戸惑っていた

最初はやばかった。
ワンタッチのパスで簡単に崩された。
これはヤバい。

伊藤翔に決められた時は、今日は3点くらい取られてしまうんじゃないか、と感じたほど。
マークの受け渡しがうまくいかず、パスんスピードについていけなかった。

直後も、齋藤学だったと思いますが、結構、同じような感じでやられそうになった。
マークがずれていた、というか。

たまたま、シュートが林卓人の正面を突いたから助かったけど、やばかった。
続きを読む

佐藤寿人

今夜は押してるのに勝てていないマリノス戦。でも、今年は勝ちますよ。BSの放送もあるしね

今年のゴールデンウイークは、私は結構やることが多く、2日は広島に帰っているんだけど、福山で勉強会があり、エディオンスタジアムのベガルタ仙台戦には参戦できないのです。

10日のガンバ大阪戦も、猛烈に気になりますが、勝ちたいゲームですが、また東京に戻らなければならず、参戦できない……。

で、ゴールデンウイーク、参戦できるのは、本日の日産スタジアムでのマリノス戦のアウェイだけ。
行きますよ、本日、日産スタジアム。

実は今日、日中は仕事。夜、駆けつけます。昨夜まで出張だったので、その荷物を持ったままの参戦です。
続きを読む

アンガールズ

ただ、スタジアムに行って応援しているだけじゃ、ダメなんだよ……Jリーグが、真の地域活性のエンジンになるために (その2)

この記事は、昨日の記事を受けてます。

先ずは、「Jリーグが、真の地域活性のエンジンになるために (その1) ガイナーレ鳥取のJ2ライセンス申請断念」をお読みくださいませ。m(_ _)m

そして、私たち、Jリーグファン(私は特に、サンフレッチェ広島に大層ハートを奪われているのですが)が、やるべきことは、たくさんあると思うのです。

スタジアムに行って、応援するだけじゃ、何の発展性もない

まず、ホームスタジアムに行って、必死に応援する。これはありますよね。
私も、故郷広島から離れて東京に暮らしていますが、できるだけ頑張って、広島に帰って、2ヶ月に1度位はエディオンスタジアムに行って参戦します。

でも、これだけじゃ、ダメなんです。
クラブチームも、地域も発展しないんです。
いや、先ずは大事ですけど。

で、クラブチームのファン・サポがやるべきことは

1,友だちを連れて、スタジアムに足を運ぶこと
2,スポンサーしてくださっている企業のサービスを積極的に利用するこ
3,地元の原材料を少しでも多く使っている企業・会社のサービスをできるだけ利用すること

この3つなのです。

1,友だちを連れて、スタジアムに足を運ぶこと

これ、大事ですよね。私は、サンフレッチェ広島のファンクラブ会員ですので、バックスタンドの無料券が何枚か入ります。
これを活用して、これまでサンフレッチェ広島のゲームを観に行ったことがない人を誘います。
10人に1人でも、サンフレッチェ広島が好きになってくれればいいな、また、スタジアムに足を運んでくれればいいな、と願いを込めて。

2,スポンサーしてくださっている企業のサービスを積極的に利用すること

私は、今は車を持っていませんが、次に買うのであれば必ずマツダの車を買います。電化製品はエディオンで。買い物はイズミで。
とにかく私は、サンフレッチェ広島の公式サイトで、スポンサー企業を確認する習慣をつけています。
どこかで巡りあった時に、感謝したり、購入したりできるように。
サンフレッチェ広島は、公式サイトでもっと、スポンサー企業を大きく扱っていいと思いますけどね。

3,地元の原材料を少しでも多く使っている企業・会社のサービスをできるだけ利用すること

実は、このことも、相当大切。直接クラブチームには関係ないのですが、地元の経済力を強くする、雇用をしっかりさせるには、このことしか無いのです。

私たちが、サンフレッチェ広島を愛するように、地元の人達が、クラブチームを愛するように、
私たちは、地元の原材料を使って活動している企業や会社を応援しなければならないのです。

そうして広島の産業がしっかりしてくれば、サンフレッチェ広島をスポンサーしよう、という企業が新たに出てくる可能性は高くなるのです。

これは、どこのクラブチームも同じことです。

前回の記事で書かせていただいたガイナーレ鳥取のファン・サポも、私たちサンフレッチェ広島のファン・サポも、そして各クラブチームのファン・サポも、このこと、特に3番目を実行するべきなのです。

ええっと、長くなってしまった。

もう少し書きたいことがあるので、続きは、また今度。

早くマリノス戦のことも書かないといけないので……。

ではでは。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

Jリーグが、真の地域活性のエンジンになるために (その1) ガイナーレ鳥取のJ2ライセンス申請断念

先日、スカパー!のJリーグチャンネルで、Jリーグラボを見た。

ご存知の方も多いと思うが、今はコンサドーレ札幌の社長を務める野々さんこと野々村芳和が、色んな角度からJリーグにツッコミを入れるJリーグファンなら猛烈に面白いプログラムだ。
昨年までは、野々さんの相手は名波浩が勤めていたが、ご存知のように彼はジュビロの監督に就任した。だから今年からは、その回毎にゲストを呼んでいろんな議論をする趣向らしい(まだ1回しか見ていないので、よくわからないのです)。

で、私が見た回のゲストは、岡野雅行だった。
そう、あの野人岡野。

めっちゃくちゃ面白かった。
特に、高校時代のエピソードとジョホールバルの歓喜の話は最高だった。
が、今日、書きたいテーマは、そこではないので、割愛させていただく。

ぜひ、スカパー!のJリーグチャンネルに加盟して、そのプログラムを見て欲しい。
いやあ、面白かったなあ。

あ、少しだけ、脱線させていただくと、 続きを読む

サウザンドゴール

【アンガールズ参加 サンフレ劇場動画あり】千葉ちゃん、やったぜ、1000ゴール!! エディスタでも吹いた新しい風。2000ゴールへ向けて、2対0でエスパルスに勝利

先ずは、千葉ちゃん、サウザンドゴール、おめでとう。

千葉ちゃんサウザンドゴール。そして岳人が拓磨のアシストで1001本目のゴール。
全体の動きもクオリティアップ。寿人のゴールも近い。
アンガールズも劇場参加して、これからさらに人気もアップ。

ディフェンスの要なのはもちろん、千葉ちゃんの素敵なキャラクターでサンフレッチェ広島を一つにし、その結果サンフの力が1ランクも2ランクも上がっているのはサンフのファン・サポであれば、だれでも知っている。

そんなお祭り男が、サンフレッチェ広島のクラブとしてのJ1通算1000ゴールを決めてくれた。
ありがとう、そしておめでとう。
柴崎晃誠の優しいフリーキック(千葉ちゃんのアシスト)もよかったよ。

通算1000ゴール。でも、そのうちの15%近くを占めているのが、誰あろう、進化するレジェンド=佐藤寿人選手。
改めて凄いなあ、と思った。 続きを読む

アンガールズ

新しい風が、松本山雅戦で吹いた。さあ、今日のエスパルス戦。エディスタには、どんな風が吹く?

風が吹いてきた。

この前のナビスコカップ、対 松本山雅 戦では、新しい風が吹いた。

中堅選手も、若手選手も、必死に、しかし活き活きとプレイした。

私は、そこに価値があると感じたのです。

このゲームをきっかけに、サンフレッチェ広島は、新しいステージに進むことができるんじゃないかと、少しワクワクしています。

続きを読む

松本山雅

ナビスコカップは面白い。そして松本山雅は素晴らしい 昨夜の松本山雅 対 サンフレッチェ広島

遙かなる山に、松本山雅の応援歌がこだまする。
何と美しい、夢の様な時間、そして場所なのだろう。

サンフレッチェ広島が、松本山雅のアルウィンスタジアムに乗り込むのは、リーグ戦第2節に続いて、2回目のこと。

今回の松本山雅のホームゲームは、ナビスコカップ。
もちろん勝負しに来たわけで、戦い、勝つことが大切なんだけど
そういうことを超越し、
「私たちの街には、誇れるフットボールのクラブチームがある」
という一点から、その想いが増幅され、見事なハーモニーとなって、オリジナリティのある、時間と空間が作られることに、まず、圧倒され、感激する。

先ずは、そこのポイントにおいて、松本山雅は、日本でナンバー・ワンのクラブチームなのだ。
続きを読む

柴崎晃誠

PKなのか?ダイブでシミュレーションなのか? はっきりして欲しい。柴崎晃誠のプレイ(対FC東京戦)

ハリルホジッチがJリーグのレフリングについて発言したことによって、Jリーグの審判のレベルが、やっと問われるようになった。

報道によると、彼は、Jリーグの審判は、あまりにも軽い接触でもファウルを取る、というものだったらしい。
そんなレフリングでは、Jの選手は、球際で強くなれるはずがない、ということだろう。

しかし、それ以前に、やはりJリーグの審判は誤審が多い。特に今シーズンは。

外圧に弱い? Jリーグ幹部

先日の味スタで行われた、FC東京対サンフレッチェ広島のゲーム終了の後、マッチコミッショナーが森保監督を訪れて審判に対しての意見を求めたとのこと。

このようなことが、今シーズンはいくつか行われているらしい。
続きを読む

浅野拓磨

浅野拓磨の覚醒を願う。サンフレッチェ広島、FC東京を味スタで1対2逆転で勝利

勝つことは、気持ちが良い。

これは間違いない。

しばらく勝利が無かったサンフレッチェ広島にとっては、とにかく勝ちたかった。
しかも、内容も、まあまあよくて、
ゲーム開始から1分も経たないうちに、まあ、なんというか、自己なのかサンフのディフェンスの問題なのか、FC東京のエース武藤に1発決められて、
#sanfrecceのTwitter上では「今年は降格候補」というツイートも流れたけど、(#sanfrecceのTwitterって、結構否定的なツイートが多くて嫌)
ドゥグラスが右サイド突破して、ゴール正面へグラウンダーでパス。
寿人(のように見えた)が前に出てスペースを作り、走りこんできた柴崎晃誠が右足で合わせてゴールゲットして同点。

そして決勝点は浅野拓磨。

ハーフウェイラインあたりで少し長めのパスを受け取ると、一気のスピードで自分で持ち上がり、PAに入るあたりで、森重を含む3人を抜いて、前に出てくる権田をものともせずに、ゴールを決めた。

まあ、マスコミは、武藤がいるFC東京寄りだろうけど。武藤をスターにしたいだろうけど、
そんなことを考えても、この勝利は、猛烈に気持ちよかった。 続きを読む

FC東京

点が取れてない……サンフレッチェ広島。明日はFC東京戦、大丈夫か?

点が取れない……。リーグ戦では、松本山雅から浩司がフリーキックから奪った1点以降、得点がない……。

そして明日(4月18日)は、アウェイでFC東京と。

FC東京は、現在首位、だけど、そんなことより嫌なのは、守備がしっかりしている、ということ。

マッシモ・フィッカデンティは、いい監督だな、と昨年から思っていたのですが、ここに来て形になってきたような気てますよね。

彼らの守備を崩すのは、
今のサンフレッチェ広島では、なかなか大変なこと。厳しいでしょうね……

なーんてことは、思っていないのですよ。

そりゃ、今は前線の作り直しをやってます。でもそれは、やっていくしかないわけで。

どんな時でも、サンフレッチェ広島のサッカーは、明るく楽しいサッカー。

慎重になりすぎず、油断せず、若い奴らに期待しながら、楽しみましょうよ。

きっと、絶対エースの佐藤寿人が、3点くらい取ってくれます。

そういうもんですよ。楽しみましょう!!!

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

Jリーグ百年構想

「所詮Jリーグだろ」と言われて悔しいんっすよ。でも、ACL勝てないのは、弱いからなんですよ

ハリルホジッチが、Jリーグの合同実行委員会にゲストとして招かれ、代表監督として、Jリーグに意見をしたという。

いろいろな考え方はあるだろうけど、私は、いいことだと感じている。

やはりハリルホジッチは指導者として実力者だと思う。

Jリーグの中から見ていたのでは、気づかないことが多いのかもしれない。
Jリーグの中で勝つことが、まず優先されるのは当然で、どうしてもそれをベースにいろんな事を考えて行動するので(選手も監督もスタッフも)、
時として、ハリルホジッチのような、A代表を指揮する、という目線からJリーグを評価してもらうのは、大切なことだと思う。
続きを読む

平和記念公園

サンフレッチェ広島も、こやのんも勝ち点取れず。辛い日曜日

辛い日になった。

少なくとも、私にとってはそうだったし、多くのサンフレッチェ広島ファン・サポにとってもそうだったと思う。

しかし私たちにとっては辛い日でも、一方では、ざまあみろ、と思っている人達もいるんだよ。

今の段階で、複合型サッカースタジアムは、100%宇品にできる。
(あくまで今の段階だけど)
だいたい、サッカースタジアムなんていらないよ、とか、サンフレッチェ広島なんて、うざいだけだよ、とか、サッカーファンゲームの帰りには買い物なんかしない、とか、いろいろ思われているのも事実だから。

政治や行政は、話題にするのが難しい。

誰かと喧嘩をしようと思うなら、政治の話をすればいい、といったイギリスかどっかの格言があるくらいなんだから。

この数週間、Facebookを見ても、結構許せない投稿もあった。
そいつらは間違いなく、ざまあみろ、と思っているのだと思うと、マジ、ムカつく。

けど。

私たちは、決して諦めない。 続きを読む