月別アーカイブ: 2014年11月

昨日のフロンターレ戦に、明日は見えたか?

昨日は、等々力に行ってきました。
私は、昨日のフロンターレ戦は、勝たなければいけないゲームだと思っていました。
昨日、勝ち点3が取れなければ、賞金圏内を外れる可能性があることは、誰にもわかっていたはず。

森保監督は、前半、若手中心の布陣。
その意図は、分からないでもないんですが、大切なことだと思うのですが……。
リーグ戦34節、全て大切なゲームですが、昨日は明らかに「勝たなければいけない」というテーマがありました。勝たなければ、賞金圏内アウトという可能性があったわけですから。
そういうテーマがあるゲームに、勝たなければいけないゲームに敢えて前3人を別てで揃えた、試練を与えたのでしょう。
そしてその結果……
続きを読む

長谷部選手じゃないけど、心を整える、のは、難しい

そろそろこのサイトの記事をアップしないとな……、とは思っているのです。

甲府での敗戦、塩谷司選手へのFC東京からのオファー、優勝もACLもなくなった今のこと……。
今シーズンが始まる時から考えると、なんかもやもや感があるのです。
なんだろう、なんだろう……。

全ては、気持ちなんだなあ、と改めて思ういます

実は、本サイトに関して、私は今年のシーズンが始まる前に、少なくとも、毎日1記事はアップしよう、と心に決めました。
深い理由はないのですが、サンフレッチェ広島の紫の戦士達が、毎日ぎりぎりでやっているのなら、私も少しでも、それに近いことを仕様、と思ったのです。 続きを読む

恋だな、恋。サンフレッチェ広島への永遠の恋

恋だな、恋。

私は、サンフレッチェ広島に恋をしているのです。

と、本日の記事の出だしを書いて、ふと思ったこと。

皆さんは、異性への恋は、どれくらい続くものだと思いますか?
世に言う、恋の感情です。

1年、2年、せめて3年位ですよね、恋焦がれる状態といのは。

あれ、これ、問題発言かなあ。大丈夫だよなあ。
例えば、恋をして、結婚する。
すると、感情は変わりますよね、恋、の状態がずっと続くわけではないですよね。 続きを読む

ナビスコカップ決勝での一部サポーターの行為について、サンフレッチェ広島の処分に思うこと

「2014JリーグヤマザキナビスコカップFINALにおける一部サポーターの行為について」
というタイトルで始まる、今回のことについての、クラブの正式な処分が出ましたね。
妥当、軽すぎる、といった意見がTwitterにも出てました。

私も、いくつかの角度から、意見はあるのですが、今回の記事では、処分のレベルに関してではなく、改めて、サンフレッチェ広島というクラブを、どう応援していくか、という観点で、書いてみたいと思います。

今回の処分に関連して、主要サポーター団体がサンフレッチェ広島の定める行動規範及びJリーグの定める試合運営管理規程を遵守する旨の誓約書を提出することに、主要サポーター団体とサンフレッチェ広島双方が合意した。

引用元:「2014JリーグヤマザキナビスコカップFINALにおける一部サポーターの行為について」(一部抜粋)

という部分があります。

私は、3つ前の記事に、この「行動規範」のことを書いています。
その時は、本サイトの読者の方から、「サンフレッチェ広島の行動規範?????初耳です!?全然、この意味わからん?。カープ行動規範っていうのもあるのでしょうか?」
という投稿がございました。カープのことは、ごめんなさい、全く存じ上げないのですが、サンフレッチェ広島の行動規範は、私は知っていました。そして素晴らしい、と思っております。
しかし今でも、サンフレッチェ広島のファン・サポの多くの方々もご存じないのではないでしょうか。
今回のことをきっかけにして、読まれてみることを、改めてお勧めします。
続きを読む

18チーム中17チームが絶望。それがJリーグ。その絶望を糧として、戦え、サンフレッチェ広島。

11月も半ば。
私達のサンフレッチェ広島は、リーグ戦をあと3つ残しています。
昨年、一昨年と比べると、確かに寂しいのは事実でしょう。
春先に羽田空港で偶然お会いしたこやのんが「今年はスケジュールがほんと厳しくて……」とおっしゃっていたのを、今、しみじみと感じています。
しかし、これこそがクラブチームを愛していく人生、クラブチームとともに歩む生活、なんだなあ、と思うのです。

続きを読む

佐藤寿人選手と人生を歩むことができる歓び。広島の誇り、日本の宝

今、サンフレッチェ広島のファン・サポは、複雑な想いを抱きながら、毎日を過ごしていると思います。
が、その件については、クラブの公式発表を待つとして。

このサイトでも何度も書かせて頂いていますが、私は佐藤寿人選手が大好きです。尊敬する人物は、と聞かれると「佐藤寿人選手」と答えます。
これだけのサッカー選手で、これだけの人物が、広島のクラブチームでプレイしてくれていることの奇跡。
私はいつも、このことをかみしめていいます。

天賦の才能と、不断の努力と、そして時の巡り合わせと。
これほどまでのサッカープレイヤーと同じ時代い生きれる幸せ。そして寿人選手はは、縁もゆかりもない広島で、広島のためにプレイしてくれている。

その寿人選手の今年のゴールの一つが、FIFAは年間最優秀ゴール賞にあたる『FIFAプスカシュ賞』のノミネート10ゴールの一つに選ばれた。つまり、今年の、世界中で最も素晴らしいゴールの10傑に入った、ということ。
これって、素晴らしいことですよね。
ズラタン・イブラヒモヴィッチやロビン・ファン・ペルシー、ハメス・ロドリゲスといった世界的スター選手10名の中に、我らがサンフレッチェ広島FW佐藤寿人選手も名を連ねているのですから。

(そのゴールがこれです。2014年シーズンのJ1第2節川崎フロンターレ戦)

☆そしてぜひ、寿人選手に投票してください。
ここから寿人選手のゴールに投票ができます。 続きを読む

今一度、サンフレッチェ広島のファン・サポは、行動規範を見直そう

今回のナビスコカップ決勝での一部のファン・サポの暴挙は、多くのファン・サポにとってショックなことだったと思います。私もあの事件を知ってから、何を考えていいのかわからい状態が続いています。
私達が、下手に騒ぎだてることではないと思いますし、クラブの発表を待つべきだと思います。
クラブが事実を把握していないはずはありませんし、既に、何をするべきかは、関係各社と連絡を取りながら、ベストの行動をしてくれるはずです。
いずれにせよ、埼スタでの暴挙は、クラブ創設以来の危機であることは間違いなのですが。

では、私達は、というより私は、ですが、何をするべきなのだろう、と思い、昨日、足元を見つめる、という言い方をしましたが、一つ具体的に。
サンフレッチェ広島の行動規範を、改めて読んでみました。
続きを読む

なぜ、こんな酷いことを……ナビスコカップ決勝で一番悲しかったことが、こんなこととは……

ナビスコカップ決勝のことを、純粋に書きたかったのですが、今日は別に書かなければならないことがあります。

➀サンフレッチェ広島ファン・サポによる決起集会にて、ゲートに上がり、警備員に注意されても、それに対して「邪魔するな」と暴言を吐き、なかなか降りなった。
これは動画が残っています。間違いなく、サンフレッチェ広島のファン・サポがやったことです。

しかし、これだけではありません。
➁スタジアムにあるレリーフにガムテープを貼り付けた。レッズというタイトルの文字のところと、スタジアム建設時に寄付をされた人々の名前が刻まているところ。
これはサンフレッチェ広島のファン・サポがやったかどうかは、まだ明らかにはなっていないようです。ただ、目撃者も居るようです。
➂更にもう一つ。レッズのエンブレムを引きちぎった。これも、目撃者が居るとのことです。
続きを読む

あなたも歴史の証人になれ。寿人選手の新記録ゴールで、優勝する。ナビスコカップ決勝

いよいよ、明日。ナビスコカップ決勝ですね。
もちろん、優勝。それしか考えていないのですが、
でもでも、もう一つ、忘れてはいけないことがあります(誰も忘れていないでしょうが)。
そうです、佐藤寿人選手の、ナビスコカップゴール新記録です。
進化し続けるレジェンド=佐藤寿人。本当に凄いけど、11月8日は、寿人のメモリアルゴールを見に行きましょう。
続きを読む

コレオ

コレオが出来ない?関東周辺ファン・サポはナビスコ決勝へ集結せよ‼︎

サンフレッチェ広島のタイトルをかけた戦い、ナビスコカップ決勝が近づいてきました。
サンフレッチェ広島ファン・サポの皆さんは武者震いが止まらぬ毎日を送っていることでしょう。もちろん私もそうです。
が、ひとつ心配なニュースが入ってきました。
2日の時点で、ゴール裏が満席なっておらず、コレオグラフィーができない、というのです。
これは、かなりまずい。



2010年の時のコレオ
忘れものを取りに行こう

2日の時点で4000枚の残

私が確認したわけではないのですが、2日の時点で4000枚のチケットが残っているとのこと。
うーん、ヤバい。
確かにこれでは、コレオができない可能性があります。
ご存知ない方にご説明させていただきますが、コレオとは、人文字です。
ナビスコ決勝では、満員の観客席で、それぞれのチームサイドで人文字を作るのです。それがナビスコ決勝の名物なのですが……。それができない、ということは、まずいですよね。
当日は、フジテレビの中継もあり、サンフレッチェサイドのゴール裏がガラガラで、コレオもできないなんて……。

紫の戦士のために、広島のために

ナビスコカップは、欲しいタイトルです。何としても取りたい。もちろん、紫の戦士たちも、強くそう思っています。
私たちが、紫の戦士達を後押ししないで、誰がやるのですか。
サンフレッチェ広島は強いのです。残念ながら、リーグ優勝ななりませんでしたが、それでもサンフレッチェ広島は強いのです。それを、証明するためにも、ナビスコカップは広島に、持ち帰りましょう。

ナビスコカップ決勝、チケットはこちらでも購入できます

サンフレッチェ広島対ガンバ大阪 ナビスコカップ 決勝 チケット
icon

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

ナビスコ決勝

【動画あり】霞ヶ丘の忘れものを、埼スタへ取りに行こう。8日は、ナビスコ決勝

あの日、私は、霞ヶ丘の国立競技場にいました。
私の愛する息子とその友人を連れて、ナビスコカップの決勝の場へ臨みました。

当時まだ、サンフレッチェ広島は、他のクラブから恐れられるというチームではなかったと私は記憶しています。ミシャのもとで、ユニークなサッカーを展開する地方の中堅クラブチーム……。
相手は、ジュビロ磐田。相手に不足なし、というかむしろ数度の優勝を経験している名門。
私達は、勝つことを信じて、ピッチに立った紫の戦士を声をからして応援しました。
そして、結果は……。



友人のRyo Takahashiさんが編集してくれた動画です。盛り上がっていきましょう。
続きを読む

ナビスコカップ決勝

サンフレッチェ広島は、一部のファン、フリークのものではない。広島でお金を生むビジネスマシーンなのです

広島に暮らしていると、なかなか気づかないのですが、Jリーグはだんだん、日本人にとって生活に欠かせないコンテンツになってきています。
Jリーグの幹部の人員は、2ステージ制にしたり、自分たちでJリーグのゲームをディスったり、マジでバカじゃないかというか、バカだなあと呆れる人ばかりなのですが、それでも、各クラブのスタッフや選手たちは必死になってプレイして、ファンやクラブの地元の人達の心を動かしているのだと思います。
Jリーグは、もう、一部のファン・サポ、フリークだけが楽しむものではなくなってきているのです。
サッカーは、世界共通のスポーツです。
世界共通ということは、そこから広がるいろんな可能性があるのです。
ただ、広島で暮らしていると、そこに気づきにくい。それは、いい悪いではなく、カープの人気が高いからなんですが……。
でも、その広島の、あまりにも井の中の蛙感覚が、広島の経済に於ける致命傷になるのではないか、と、私は少し、心配していますJリーグは、サンフレッチェ広島は、これから広島の経済に大きく寄与するはずなのですから。
続きを読む