月別アーカイブ: 2014年4月

山岸智 ギシさん 開き直りのバナナシュートが突き刺さる! サガン鳥栖に 1対2 で勝利。

Pocket
LINEで送る

「あの同点ゴールは、しっかりと狙ったシュートです」
山岸智 :ギシさんはゲームごのインタビューに答えている。
ギシさんの右足から放たれたシュートは、美しく左にカーブして、放物線の頂点を迎えてもその軌道を落とさず、鳥栖のg-るキーパー林の頭上を通り過ぎゴールに突き刺さった。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

久保竜彦的に、開き直って戦ってみるのも、いいかも。 鳥栖戦は、面白くなるぞ!

Pocket
LINEで送る

えっ!? またゲームあるの?
この前やったばかりじゃん。(とつい、なぜだか横浜辺になってしまうw)
前回の鹿島戦では、蓄積疲労の影響がありありでしたね。
で、中二日でアウェイでサガン鳥栖戦。出場した選手はだれもリカバリーできていない。
サンチェも、「正念場」という幟的なものを掲げていたし……。

サンチェ正念場

今日の相手は鳥栖。豊田陽平を中心とした攻撃も絶好調。
かたや私たちノサンフレッチェ広島は……。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

複合スタジアムについて、正々堂々と議論を。貴重な反対意見も上がってきていますよ

Pocket
LINEで送る

複合スタジアムの建設において、もっともダメなのは、密室や密約で、決められてしまうこと。
その場所が、旧市民球場跡地であろうがなかろうが、密室・密約は、絶対に許せません。
もちろん、「形だけの開かれた議論」も許せません。
それぞれの意見を、正当に言い合って、それぞれに対して、それぞれが意見する、反証する。その上での決定ならいいのですが、おためごかしの協議会となっているならば、それは許してはならないのです。

現状把握、科学的な予測、周到に集められたデータから解析された確率……これらを全てアナライズして、お互いが議論を尽くした上で、納得のできる決定でなければなりません。何処に決まろうとも。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

サンフレッチェ広島に、サッカーの神様からのご褒美は、きっとあるはず

Pocket
LINEで送る

昨日は、鹿島アントラーズに 0対3 で敗れてしまいました。
そんな日曜日は、私は何もやる気が起きません。
こうやって、このサイトの記事を書くのも、相当つらい……。
しかし、選手たちは連戦を戦っている。私も、今年1年は、毎日記事をアップする、と決めたので、書かないわけには行きません。
今日は、サッカーの神様からのご褒美について。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

だから、スタジアムを旧市民球場跡地へ……セントラルコースト・マリナーズの選手やスタッフが、原爆慰霊碑を訪問

Pocket
LINEで送る

ACLのグループリーグ突破を決める前日の22日、セントラルコースト・マリナーズの選手やスタッフが原爆ドームを訪れた。
ジェイズゴールから、記事を抜粋させていただくと
(ここから)
21日に広島に到着したセントラルコーストマリナーズFC。
22日午前10時半、ホテルを出発し原爆ドームを訪れた。
7番、John Hutchinsonが代表で慰霊碑に献花を行い、原爆被災者、犠牲者のために祈る。
その後、平和記念資料館も訪問。
“現実におこった出来事とは思えない。
オーストラリアは何もなく平和だ”と、しみじみ語っていた選手もいた。
(ここまで)

マリナーズ原爆ドーム写真1小

マリナーズ原爆ドーム写真2小
( ⇑ 原爆ドームを訪れたセントラルコースト・マリナーズの選手たち)

広島における、サッカーの、サンフレッチェ広島の役割は大きい

続きを読む

Pocket
LINEで送る

3連覇へのチャレンジへ 佐藤寿人祭りの予感。 鹿島アントラーズ戦は、エディスタで19:00 キックオフ

Pocket
LINEで送る

ジェイズゴールの中野和也さんのプレビューによると、
森保監督は、今季の監督会議で、トニーニョ セレーゾ監督から『おまえたちには、絶対に負けない』と本気で言われたそうです。
昨年の最終節で、サンフレッチェ広島が、カシマスタジアムでアントラーズに勝利し、マリノスが負けてことにより、自分たちのホームスタジアムで、サンフレッチェ広島の優勝を目の当たりにしなければならなかったことへの悔しさは、底知れないものがあるのでしょう。だから、冒頭のセレーゾ監督の言葉になるのですね。

鹿島戦2014年
続きを読む

Pocket
LINEで送る

汁なし担々麺 新しい広島名物  武蔵坊 横川店  青山キャプテンに似ている店長も

Pocket
LINEで送る

新しい広島名物、汁なし担々麺。
いくつかお店がありますが、
サンフレッチェ広島のホームゲームをエディスタで見る前後なら、
武蔵坊 横川店がオススメ。

武蔵坊汁なし担々麺
続きを読む

Pocket
LINEで送る

「信じる」という力。そして覚悟。サンフレッチェ広島、ACLグループリーグ突破!

Pocket
LINEで送る

先発メンバーに、寿人、ミキッチ、森崎和幸、千葉和彦がいない。
寿人、ミカ、コージに関して言うと、ベンチにも入っていない。
森保監督は、寿人、ミカ、コージには「休め」という指令を出した、ということだろう。
この3選手は、誰もが認めるサンフレッチェ広島の主力。その選手に対して「休め」。
これは、よっぽどの覚悟がないとできないだろうな……。

ゲームは、塩谷司のフリーキックから山岸智の変化技でゴールをゲット。
アジアチャンピオンズリーグ=ACLのグループリーグ、はじめての突破を決めた。
森保監督のディシジョンは、ピッタリハマった。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

さあ、決戦の時が来た。川崎フロンターレに続け! サンフレッチェ広島 エディスタでセントラルコースト・マリナーズ戦 今夜キックオフ

Pocket
LINEで送る

川崎フロンターレが、アジアチャンピオンズリーグ=ACLのグループリーグを突破した。横浜F・マリノスは、残念ながら勝ち点1差で苦杯をなめた。
Jリーグの仲間たちが、アジアチャンピオンズリーグ=ACLで激戦を繰り広げている。もちろん私たちのサンフレッチェ広島も。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

クラブも覚悟を決めた! セントラルコースト・マリナーズ戦 3万人を超えろ!

Pocket
LINEで送る

クレイジーな過密日程。なかなかHPが回復しない。それでも戦う紫の戦士。
そして明日=4月23日。
私たちのサンフレッチェ広島の紫の戦士たちは、ホーム=エディスタで、アジアチャンピオンズリーグ=ACL グループリーグ突破をかけた、セントラルコースト・マリナーズ戦を迎える。

ACL駆けつけ割
続きを読む

Pocket
LINEで送る

耐えて、耐えた。何とか持ち帰って勝ち点1。……対 アルビレックス新潟戦

Pocket
LINEで送る

ドラクエで言えば、HPはアッという間にゼロになってしまった。 そりゃそうですよ、サンフレッチェ広島の紫の戦士たちは、連戦に次ぐ連戦。特に代表候補に選ばれたメンバーには、ストレスも余計にかかったことでしょう。 現在絶好調のアルビレックス新潟戦。しかもアウェイのデンカスタジアム。 アッという間にHPがゼロになった紫の戦士たちは、それでも必死で戦いました。 そして、勝ち点1を、何とかもぎ取ってきました。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

サンフレッチェ広島の複合スタジアム、なぜ、旧市民球場跡地ではだめなのか? 反対派の方々、その理由を教えて下さい。

Pocket
LINEで送る

わからないのです、理由が。
なぜ、旧市民球場跡地に、複合スタジアムを建設しないのか……。
反対する方の理由が全くわからない。
反対派の方、ぜひ、理由を教えていただけませんか。教えていただけると
私も真剣に考えます。合理的な理由があるのであれば、無闇に市民球場跡地へ、とは言いません。考えます。
だから、合理的な理由を教えて欲しいのです。
続きを読む

Pocket
LINEで送る