カテゴリー別アーカイブ: サッカー観戦が10倍面白くなる用語集

アンカーとボランチってどうちがう? カッコつけ過ぎじゃない?、テレビのアナウンサー。

Pocket
LINEで送る

最近になって、サッカーのテレビ中継で「アンカー」という言葉をよく耳にするようになりました。
一体、アンカーって何でしょう?
サッカーの代表戦の中継なども、あまりぎゃあぎゃあ騒がずに、クールに宣教を伝えて欲しいものですし、「アンカー」という言葉を使うなら、その意味をしっかり解説するべきでしょう。
サッカーの面白さを知ってもらうためには、マスコミの役割りも大きいと思うのです。
続きを読む

Pocket
LINEで送る

サッカーにおける、システムとは、フォーメーションとは

Pocket
LINEで送る

サッカーは面白い。実に面白い。なぜだろう?
そりゃいくつかの要素があるのですが、今回は、サッカーのシステムについて考えてみたいと思います。システムがわかると、更にサッカーは面白くなるはずですよ。
さて、問題です。
サッカーにおけるシステムとフォーメーション。どう違うでしょうか?
続きを読む

Pocket
LINEで送る

スーパーサブという概念は、今は昔  切り札を出すように、選手を投入していく

Pocket
LINEで送る

スーパーサブから、後半のサンフレッチェ広島の戦いを考える


スーパーサブという言葉で思い出すのは、かつて日本代表で活躍したゴンこと中山雅史選手でしょう。
彼は、まさにスーパーサブ。ゲームが進行し、今、ここで流れを変えたい、というタイミングで投入され、多くのケースで実績を残しました。
今日は、スーパーサブということを考えてみたいと思います。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

バイタルエリアって、何だ?……初心者のためのサッカー観戦が楽しくなる色々解説シリーズ

Pocket
LINEで送る

サッカーの中継を見ていると、アナウンサーが「バイタルエリアに今、4人選手が集まっています」と話したりしています。それにしても、あのアナウンサーが異様に修飾過多の決め台詞的な言葉で盛り上げようとするのは、本当に嫌なのですが、今日は、アナウンサーは普通に中継してくれ、というのがテーマではなく、バイタルエリアとは何だ、ということを説明していきますね。

バイタルエリアとは、生死に関わるエリアのこと

サッカーにおいて、得点入れられることは、絶対にあってはならないことで、それは致命傷を意味します。そして得点を入れることは、奇跡が起きることを意味します。(この記事参照⇒サッカーのゴールは、奇跡なのだ……サッカーは点が入らないから退屈、とお嘆きのあなたに。
実は、バイタルエリアの定義は、曖昧なのですが、サッカーにおける生死が関わる問題、つまり得点につながるプレイが行われる確率の高いエリア、と考えていいでしょう。 続きを読む

Pocket
LINEで送る