例えば、佐藤寿人は、広島の宝であり誇り。それに気づかない広島の人がいる。広島の活性化に活かしましょうよ。

佐藤寿人

「佐藤寿人がプレイするところを、自分たちのスタジアムで生で見らるなんて、夢にみたいです」

これは、一昨日のアルウィンスタジアムでの、松本山雅 対 サンフレッチェ広島 のキックオフの前の、ある松本山雅のサポーターの発言。

松本山雅に関わる方々は、地域密着のJリーグのクラブチームが地元にあることが、どれだけ素晴らしいか、ということが、よくわかっている。
そんな方々の1人が発した言葉。

そう、佐藤寿人は、スーパースターなのです。

残念ながら、記念すべきアルウィンスタジアムでの一戦では、寿人のスーパーゴールは炸裂しませんでしたが、
もし、寿人が得点をしていたとしても、
もちろん松本山雅の方々は悔しがったでしょうが、それと同時に

「寿人のゴールを見ることが出来た!!」という喜びも大きかったはずです。

例えば佐藤寿人選手1人にしても、明らかに松本山雅のサポーターにとっても、自分の目の前でプレイしてくれる、ということが幸せなのです。

佐藤寿人は、はっきり言って、日本の宝なのです

佐藤寿人は、日本のJリーグファンにとっては、絶対見たい選手の一人なのです。
あの、相手チームの最終ラインと駆け引きし、一気に抜き去り、ワンタッチ奪うゴール、これは、相手チームのファン・サポからしても、悔しいけど、至極の時間でもあるのです。

私は、ほぼ毎年、川崎フロンターレの本拠地の等々力へ、アウェイ戦を見に行きますが、
選手紹介の時間で、寿人が紹介されると、必ず、ブーイングです。
それだけ、寿人は認められているのです。

広島の誇り、日本の誇り、それが、サンフレッチェ広島の佐藤寿人なのです。

広島の人たちは、どれだけ、寿人のことを、サンフレッチェのことを凄い、と思っているのだろうか?

日本のいろんな地域が、地元のJリーグ、あるいは、Jリーグに関わるチームを大切にして、地域の活性化につなげようとしています。

広島では、カープという存在があり、どっしりと構えています。多くの広島の人たちが、カープはよく見るが、サンフレッチェはあまり見ない、というのも、ある意味、致し方ありません。(私もカープファンですし)

それでも、最近はやっとマスコミが、サンフレッチェの取り扱いが多くなって来たような気がします。
それが、日本全体の流れです。

プロ野球、カープももちろん素晴らしいです。

それと比べる、ということではなく、

これからの時代、Jリーグのクラブチームが地元にある、ということが、地域活性に於いてとても重要なことになってきます。。

他では出来ない、カープとサンフレッチェ広島を活かした広島の地域活性

カープがあり、J1の強豪であるサンフレッチェ広島もある。

カープとサンフレッチェ広島を活かした地域活性施策は、他の市や県、地域では真似の出来ないことです。

広島の、特に行政のトップや経済界のトップの人達は、そのことがわかっているのでしょうか。

あくまでも噂ですが、宇品を新しい複合型サッカースタジアムを建設する場所に選ぼうとする人もいるとか。

これは、全く意味が無い。広島市や広島県にとって、活性化につながらない悪手だと思います。

一事が万事。

先の見通せる人たちが、広島の行政には、少ないのでしょうかね……。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメント

  1. パルクール より:

    そもそも一般市民はサッカーに興味がありません。

    • kamakura16 より:

      パルクールさん、
      いえいえ、一般市民の方でも、サッカーに興味をお持ちの方は、いらっしゃいますよ。