Jリーグがある人生は楽しい。さあ、週末ごとのお祭が始まる。3月7日の甲府戦。

サンフレッチェ広島開幕戦

一昨日、広島に帰っていたのでVポイントへ行ってきました。

会員登録の延長をして(年間パスは、さすがに東京に住んでいると難しいです)、携帯ストラップとキーホルダーを購入。

キーホルダーとストラップ少しずつ、グッズが増えていくのは、嬉しいですね。

ストラップは、今年のユニですからね。もちろん11番。絶対エースにして、進化するレジェンド=私たちの佐藤寿人。
[ad#co-2]

余韻⇒切り替え⇒そわそわ⇒歓喜あるいは絶望

Jリーグのファンになれば、1週間に良いリズムが生まれてきます。
これは、1週間に1度のゲーム、というサッカー独特のものなのでしょうね。

何度かこの話は、サイトに描かせていただきましたが。

例えば、土曜日開催の場合。

日曜日や月曜日は、まだ、土曜にあったゲームの余韻に浸っています。
勝った時は、嬉しくて、ニヤニヤしてしまう。
負けた時は、落ち込んでため息をつく。
引き分けの場合は、よかったのかよくなかったのか、悩む。
[ad#co-2]
まあ、月曜くらいまでは、余韻に浸っていていいのです。

でも、火曜日には、切り替えなければいけません、次の週末のゲームに。

相手を分析しながら、どう戦うか……。それは監督の仕事でもあるのですが、ファンの仕事、というより特権なのです。

週末の天気を気にしながら。家に帰ればハンガーに掛けたレプリカユニを眺めながら。

そして、当日。

一気にボルテージが上がり、歓喜か絶望か、あるいは、何とも言えない中途半端な気持ちに覆われる。
帰りは時間があれば、仲間と酒を酌み交わし、遠方から来た、相手のサポーターと交歓し(その逆もある)。

この1周間のパルスが、秋の終わりまで続くのです。

ああ、何という幸せ。

まずは、3月7日、エディオンスタジアム。
サンフレッチェ広島対ヴァンフォーレ甲府から。
[ad#co-2]

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村