2014年08月一覧

NO IMAGE

サンフレッチェ広島 選手のコンディション、整わず。降り止まない雨はない、されど……

サンフレッチェ広島、青山、林卓人に続いて、寿人と塩谷が離脱。どうした、サンフレッチェ広島。これはまさに、スランプですね。降り止まなかった雨はない。でも、リーグ戦は進む。この雨、早くやんでくれと頼むしか無い。頼む、雨よ、上がれ。

絶好のカード=相手は首位のサガン鳥栖、夏休みのピーク、ホームゲーム、それなのに……

今年のサンフレッチェ広島は、カレンダーというかスケジュール的に、アンラッキーや不可解な日程が多い。まず、開幕戦のセレッソ戦。なんでアウェイだったのか?ゴールデンウイークのマリノス戦も平日開催に変更。しかし、くさってもしょうがないので、しっかり戦っていきましょう。と書いていると、鳥栖の尹晶煥監督が辞めるとのニュース。動いてる。

NO IMAGE

なぜ、ビッグアーチの改修に執着するのか? サッカースタジアム検討協議会の3人

広島市のサッカースタジアム検討協議会、既に14回を数えましたが、未だに、現在のサンフレッチェ広島の本拠地のビッグアーチが、新しいスタジアムの候補地に残っています。なぜでしょうか?ビッグアーチは、正直、使えません。それはもうどういう角度から考えてもわかること。なのになぜこだわる? それは大人の事情のような気がするのですが。

広島に原爆が落とされ日に思う。原爆ドームの側に、何があるべきか……旧市民球場跡地は平和の尊さを発信する場所であって欲しい

8月6日は、広島に原爆が落とされた日。平和記念公園や平和記念資料館、原爆ドームの側には、平和の大切さをアピールできるものがあって欲しい。だから、複合型のサッカースタジアムを、旧広島市民球場跡地に建設するべきだと思うのです。

NO IMAGE

サンフレッチェ広島 ナビスコカップ。準々決勝は、浦和レッズと対戦。何と、8月16日から9月7日の3週間で、レッズと3ゲーム

サンフレッチェ広島のナビスコカップの準々決勝の相手は、浦和レッズ。野津田岳人選手が引き当てました。これで、レッズとは、8月16日から9月7日までの3週間で、3連戦。因縁めいたものを感じます。さあ、ここから一気に上を目指します、サンフレッチェ広島

NO IMAGE

天国と地獄。それがJリーグ。サンフレッチェ広島の明日はどっちだ?

鹿島アントラーズに5対0とチンチンにやられてしまった。あの強いサンフレッチェ広島はどこにいったのあ。されどこやのんは言う。Jリーグは天国と地獄。監督・選手・スタッフを信じるしかない。そう、信じましょう。そして天国へと導きましょう。

NO IMAGE

サンフレッチェ広島 試練の、上位陣との3番勝負 先ずはアウェイで、鹿島アントラーズと。一戦必勝で

サンフレッチェ広島、今日から上位クラブとの3連戦。正念場です。しかも、青山離脱中、キーパーの林卓人も離脱。でも、ピンチはチャンス。マッスーが新しい流れを作り出す。そして、こういう時こそ、全力で、一戦必勝で。一戦必勝が大切です。

NO IMAGE

広島のサッカースタジアム検討協議会は、一体何を、協議しているのでしょうか。何も進まない。

広島市の複合型サッカースタジアム問題。遅々として進まず。どうも、旧市民球場跡地をサッカー施設にしたくない力があると思われ。もっと、広島の将来のことを真面目に考えてほしいと思う。もう、誰が考えても、結論はひとつでしょう。