なんてもったいない。昨日の柏レイソル戦。それでも光った寿人選手の動き

昨日のサンフレッチェ広島対柏レイソル戦。なんてもったいないゲームだったんでしょう。
前回の記事で、何が起こるかわからない、スペクタクルなレイソル戦、的なことを書かせていただきましたが、あの雨じゃ何もできやしません。
天気が良ければ、間違いなしの好ゲームだったのに……ああ、もったいない。

寿人選手、スーパーゴールまであと一歩

そんな中でも、紫の戦士も、レイソルの選手も、精一杯の戦いを見せてくれました。
特に、開始早々の自陣からの大きなパスに反応して、ゴールを襲うも、ボール一個分右にずれてしまった佐藤寿人選手のシュートは惜しかった。
あれ、相当難しいと思います。あのコンディションで、あそこまでのシュートを放つとは……。
Twitterの#sanfrecceを見ていたら、「寿人、あれは入れなきゃ」的なことをツイートしていた人も多かったように思います。
確かに、入れて欲しかったけど、ありゃ、相当難易度高いよ。「入れなきゃ」というコメントは、入れて当然、というシュートに対してのみ発してほしいなあ、とは思います。
それにしても、ロングパスを見ての、走りこんでからのシュート。入っていたらスーパーゴールでしたね。惜しかった。

それから、あのPKにならなかったプレイも、惜しかった。

さあ、ナビスコを獲りに行きましょう

柏都の初戦は、雨に台無しにされたゲーム。
しかし、ナビスコカップのコンディションは良さそうです。
9日の木曜日。19時キックオフ。エディオンスタジアム。
寿人選手のナビスコカップ痛散最多ゴールの記録更新もかかっています。
私たちの応援の力で、ナビスコカップ、獲りに行きましょう。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村