Jリーグの躍動こそが、日本代表を強くする……佐藤寿人選手の提言

Jリーグが充実すること。その結果、日本代表が強くなる

佐藤寿人選手が、自身のブログの中で以下の意見を述べています。

これから、若い選手が海外でプレーする機会は増えると思いますがJリーグの発展、レベルアップなくして代表チームの躍進はないと思います。

まさにその通りだと思います。日本を代表する選手でありストライカーの発言は、正鵠を射ている都市化言い様がないのです。
Jリーグが充実しない限り、躍動しない限り、日本代表は、全く強くならないでしょう。

史上最強、とまで言われた日本だ表が、惨敗をくらいました。
日本人の多くの人は、グループリーグは突破するだろうし、ベスト4くらいにはいくんじゃないか、と勘違いをしてたのではないでしょうか。しかしサッカーに関して少し知識や造詣がある人は、グループリーグ全敗を予測していました。相手が一人少ないとはいえ、ギリシアに引き分けたのは、よくやった、ということでした。

マスコミの、日本代表へのおだて。事実を分析せずに、海外組ブランドだから、史上最強。こういった論調(論にもなっていませんが)をよく見かけました。
そして、この惨敗。

しかし、この惨敗が、日本のサッカー界を変えていくきっかけになり始めているような気もするのです。

FIFAワールドカップで強さを発揮している国は、リーグが充実していることに気付き始めたマスコミ

冒頭で引用した佐藤寿人選手の意見=代表を強くするには、Jリーグの躍動が必要である、ということに関して、私は超賛成です。
しかし、このことに関しては、そうでもない、と思っていた人が、サッカーファンの中にも多くいらっしゃるのではないでしょうか。
「代表は応援するけど、Jリーグは……」「海外クラブのサッカーは見るけど、Jリーグは興味ない」こういった感覚をお持ちの方も、結構多いですよね。
で、結論から言うと、こういう人たちが多い間は、日本はFIFAワールドカップでは勝てないですよね。
私は何も、Jリーグに興味が無い人が、日本代表を弱くしている、とか、ダメなサッカーファンだとか言っているわけではありません。もっとJリーグが頑張らなければならない、ということです。

Jリーグを充実させることが、日本代表を強くすることにつながることを、マスコミもやっと気付き始めたようで、例えば報道ステーションでは、古舘一郎が「中南米では自国のリーグが盛り上がっている。だから強いんじゃないか」的な発言をしていました。
これはいい傾向ですよね。
日本のスポーツマスコミは、まず、プロ野球。次に海外の、ただし日本人の選手。その次にJリーグの順番ですからね。関口宏のサンデーモーニングとか典型です。
しかし、このプライオリティには大いに問題がある、と私は思うのです。
海外の、日本人選手のことより、Jリーグを方を先に扱うべきでしょう。そのことにより、Jリーグは、さらに盛り上がりを見せるはずなのです。

なぜ、Jリーグを盛り上げていく必要があるか

Jリーグを盛り上げると、どんないいことがあるのかを、書かなければいけないのですが、ちょっと時間と枚数が足りなくなってきました。
サッカーが、世界各国で根付くと、私は素晴らしく世界になるのではないかと考えています。
その一つが、世界の平和の実現。
さらには、経済的なこと、教育……いろいろあるのですが、今日は、これくらいにしておきます。
一度整理して、発表したいと思います。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする