青山敏弘

青山敏弘の凄さを、サンフレッチェ広島の素晴らしさを、広島の人は、知っているのだろうか……?

青山敏弘選手が、昨日のザンビア戦で素晴らしい活躍を見せてくれた。その凄さを、広島の人は知っているのだろうか……。


昨日のザンビア戦、青山敏弘選手の活躍は、素晴らしかった。前回の記事では、ピッチに入って3秒、とかいたけど、動画を見直すと、どうやらゲーム再会のホイッスルが吹かれてから、青ちゃんは5秒で神パスを出している。
5秒ですよ、5秒。

(11:56辺りから、青ちゃん投入)

ロスタイムに投入された自分が、何をやればいいかをよくわかっているということだと思うし、常に縦パスを意識しているわけですし、ベンチに座っていた90分でしたが、その90分は、ピッチに居る選手と同じように、頭の中でずっとプレイしていたのです、青ちゃんは。大久保嘉人の動きの特徴を、よく見ていたのです。だから、ピッチの入って5秒で、勝負を決めるスーパー縦パスを出すことができるのです。
日本代表ファンの人は、アディショナルタイムの再逆転劇に、大喜びでしたでしょうし、サンフレッチェ広島のファン・サポの方々(私も含む)は、青山敏弘選手の活躍に感激しました。
でも、ちょっと、待てよ……。
5秒で神パス、スゲー。
うん、たしかに凄い。でも、これ、サンフレッチェ広島では、結構、よくあることなのですよ。青ちゃんから寿人へのホットライン。
私が思うに、やっぱりサンフレッチェ広島って、凄いクラブチームだなあ、ということなのです。

青山敏弘の活躍を通じて、広島の人に、サンフレッチェ広島の凄さを知ってほしい

ザンビア戦の活躍で、青山敏弘選手は、完全に代表のボランチのレギュラーの座を確定しました。
ボランチは、青山敏弘、遠藤保仁、山口螢。この3人をどのタイミングで使うか、というザッケローニの選択になりました。
相手チームの状況を見て、ボランチのカードを切っていくことになるでしょう。青山敏弘選手は、間違いなく、全ゲームに登場してくるでしょう。

その時、ぜひ、広島の人たちに知ってほしいのです。
広島には、広島を愛してやまない青山敏弘という選手がいることを。
青ちゃんだけではなく、広島を愛し、広島のために戦っている紫の戦士がいることを。
ワールドカップで、青ちゃんが見せてくれるミラクルなプレイは、代表ではミラクルかもしれないけど、サンフレッチェ広島では、結構当たり前だということを。サンフレッチェ広島は、世界レベルの力を維持していることを。
そして、広島の宝であることを。

青山敏弘に、既に海外からのオファーが

ザンビア戦のアディショナルタイムの縦パス一発で、どうやら青山敏弘選手に、海外からのオファーが押し寄せているそうです。未確認情報ではあるのですが、あり得る話です。
さらに、青ちゃんは、FIFAワールドカップで間違いなく活躍するでしょうから、いずれにしても、海外からのオファーが山のようにくるでしょう。
青ちゃんは、どんなことがあっても、サンフレッチェ広島で戦い続けてくれるでしょうが、それを承知の上で。
青ちゃんを引き止めるのは、お金でも何でもありません。広島の人たちの、サンフレッチェ広島への、青山敏弘への愛です。
もっと、広島の人に、青山敏弘を愛して欲しい、サンフレッチェ広島を大切にして欲しい。
素晴らしい選手が、広島のために、戦っているのだから。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です