連覇を決めた鹿島戦、私が勝利を確信した理由……キックオフ直前、溢れる笑顔……千葉和彦マジック!

[ad#co-1]

サンフレッチェ広島が連覇を達成!
のちのち奇跡の連覇と語り継がれるでしょう。そして、最終節の鹿島戦。
この一戦のキックオフ直前に、サンフのセンターバック千葉和彦が、優勝のためのマジックをフィールドの選手に仕掛けていたとは……。

◇鹿島戦のキックオフ直前で、私は勝利を確信
私は、BSNHKで生中継を見ていたのですが、キックオフ前にサンフレッチェ広島の勝利を確信しました。
なぜか。
それは佐藤寿人はじめ、多くの選手が笑っているのです。この、優勝が決まるか決まらないかの最終節の大一番のキックオフ直前に、笑っているのですよ。どういうメンタリティーなんだ、このリラックスぶりは、と感じ、まず、サンフレッチェ広島の勝利を確信しました。
一方の鹿島は猛烈に気合の入った表情だったと記憶しています。特に小笠原。
しかし、こういう大一番の時は、気合ももちろん大切ですが、リラックス、普段通りという方がえてして強いものです。

広島の選手の笑顔は、メンタリティーの強さだと思いました。森保監督が掲げる一戦必勝は、どんな試合であろうと、その一戦に勝つことを心がけること。134節という流れを大切にしながらも、一戦一戦に集中する、と2年近くやってきているわけで、そういうメンタリティーがこのゲームのキックオフ直前でも保たれていたのだろう、と私は考えました。
結果は終わってみなければわからないけど、最終節まで優勝を争うことができる、今はそのことに喜びを感じる、そういう笑顔なんだろう、と思っていました、ところが……それだけじゃなかったんです。千葉ちゃんが、とんでもないマジックを切っきオフ直前に仕掛けたんですね。

◇ええ!?、千葉ちゃん、そんな仕掛けしたの!? お前は天才か!? それともアホか!?……笑顔の秘密
千葉ちゃんがキックオフ直前に、みんなに「今朝、選手の◯◯が、ウンコをもらしたんだってよ。これでウンがつくぜ!勝てるぜ!」
と伝えたそうです。マジか、千葉ちゃん!
これはサッカーダイジェストのサンフレッチェ広島連覇増刊号に掲載されていることなのです。
選手の◯◯が、ウンコをもらしたというのは、おそらく千葉ちゃんの作り事でしょう。誰かウンコをもらしても、それを千葉ちゃんには言わないものね。でも、彼は、このフィクションをキックオフ直前にみんなに伝えることを、考えていたのではないでしょうか。
これ、笑っちゃうでしょう。ゲーム直前のサンフの選手の笑顔の秘密は、これだったんですね。
だから、サンフ連覇の要因の一つに、◯◯選手のウンコもらし事件があった、と、後々伝えられるかどうかは、定かではありませんが。

それにしても千葉ちゃん、天才だよ、本当に。広島に来てくれて感謝。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村
[ad#co-1]