皆川佑介選手の注目が集まるけど、それはいいとしても、なんかマスコミのデリカシーの無さには飽きれるものがある

一昔前のスポーツ新聞を何らかの機会に読んでみると、皆さん、きっと驚かれるでしょう。
「まるで、新聞みたい」なんです。
変な言い方ですが、しっかり、ジャーナリズムに則った、スポーツ新聞であったような。
今は、どうなのでしょうかね。何とも言えませんが、ジャーナリズムというより、タレント系の日刊出版物というのが近いと思うのです。
テレビもそうで、ブラジルワールドカップで儲けそこねたところを、アギーレジャパンで何とか挽回しようとしているのか、サッカー選手を妙な取り上げ方をして、浮かれているのが気になります。
[ad#co-2]

皆川佑介選手をはじめ、みんなスポーツ選手なんですから。タレントじゃないですから。代表人気を煽るための取材と報道は、絶対にやめて欲しい

マスコミも、しっかりサッカーのことに関して報道して欲しいです。
もちろん、サイドストーリーも、その選手を浮き彫りにしていくのに、必要なのはわかりますが、あくまでもサッカー選手として、取材、そして報道をしてほしいものです。}
スターではあるのですが、タレントではないのです。サッカー選手なのです。
サッカーのことを、Jリーグのことを、そして、皆川佑介選手や水本裕貴選手のことを取材し、報道するなら、サンフレッチェ広島のことをよく知っている人が、あるいはしっかり取材している人に、しっかり取材して心ある報道をしてほしいものです。

代表人気を煽るための取材と報道は、絶対にやめて欲しい。
といっても、既に、バカ取材とバカ報道が始まってますけどね。
サンフレッチェ広島の皆やモンちゃんは、勘違いはしませんけどね。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする