サンフレッチェ広島対湘南ベルマーレ

湘南は強かった。それよりサンフレッチェは強かった。しかし、引き分けだった

湘南は強い。

90分間絶え間なく、高い位置でサンフレッチェ広島の前線にプレスをかけ続ける。
サンフレッチェ広島のPA付近では、まるで20人位湘南ベルマーレの選手がいるんじゃないかとおもうくらい、ボール保持者も走る、たくさんの他の選手も走る。

少年忍者サスケをご存じの方は、分身四つ身の術、というのをご存知かと思っいますが、マジに、そんな感じでした。
サスケ

それでも、チャンスが多かったのは、サンフレッチェ広島。
勝つチャンスが多いのは、サンフレッチェ広島でした。

勝ちきれなかったのは残念です。1stステージ優勝のチャンスは、ほとんどなくなりました。
でも、進化しなければいけないポイントはまた、紫の戦士には実感できたはずですし、さらに1戦必勝の精度は高まっていくでしょう。

とにかく見てて面白かった。一つの攻撃がシュートで終わった確率が高かったと思います。

結果は残念なんですが、ゲームとしては面白かった。
数字は見ていないのですが、現地で参戦した感覚で言うと、サンフも湘南も、攻撃がある程度シュートで終わっていたような……。
流れが停滞することも少なかったです。

そんな中で、たくさんのチャンスを作ったのは広島

湘南ゴールを揺らした回数は2回あったのですが、オフサイド。寿人と柴崎晃誠。
スタジアムのゴール裏から見ていたので、湘南の最終ラインの動きはさっぱりわからないのですが、実に惜しかった。
ドウグラスもキーパー1対1になったのですが、0コンマ数秒シュートが遅かったのでしょうか、得点なりませんでした。

とにかく、湘南は、J2から上がってきたまだ実力の伴わないチーム、ではないのです。
まあ、サンフレッチェ広島のファン・サポは当然ご存知でしょうけど。
勝てるゲームでは合ったような気もしますが、簡単に勝てるチームでもないのが湘南なんですね。

精度は、さらに上がってきた。サンフレッチェ広島

後半、サンフが攻めるゴール裏で参戦していましたが、ずいぶん攻撃の精度は上がってきているような。
湘南は、細かいパスをスピーディに繋ぐ攻撃で、それはやはり脅威なのですが、昨日のサンフの攻撃は、サイドと中を使って、広さで揺さぶる攻撃。だったような印象があります。

精度は上がってきています。

寿人の得点も、もう少しで、一気に増えるような予感もあります。
昨日の、結構良かったんですよね……。

素人の感想を言わせていただければ、もっと湘南のような、ボールを持っていないプレイヤーの動きは、もっと疾くていいような気がしました。
スピードも上がってきていると思います。もっと、スピードはほしいけど。
まあ、これは、素人の感想です。

Shonan BMWスタジアム平塚、もう少し何とかならないでしょうか?

湘南のスタジアムでは、ミキッチのパスシュート?が決まった一昨年以来の2回目なのですが、やはり、スタジアムが酷いと思います。
何しろ、アウェイサポ立ち見席。大人、2,400円。
立ち見 なのに 席 という表現が間違っていると思うのですが、
このスペースの適正価格は、1,800円くらいだと思います。
2,400円の値付けをするには、やはり席を作らないと。

サンフレッチェ広島も、スタジアム問題を抱えています。

Jリーグは、いいスタジアムを作れ作れと言ってるだけですが、自治体の意識を変える、具体的にどうすればいいのか、等の、施策を考えて実行して欲しい、と思います。

湘南ベルマーレのクラブチームと選手は、まごうことなきJ1クラスですが、スタジアムに関しては、疑問を抱きます。

ただ、スタジアムに到着するまでの、出店とかは楽しい雰囲気がいっぱいで、ワクワクして、これはもうサンフレッチェ広島以上、J1トップクラス。そこは、凄いと思います。

サンフレッチェ広島もスタジアム問題抱えてるし、何とかしないとですね。

p.s.
大きな地震の影響で、ゲームは数分間ストップ。帰りの電車も大変でした。
何事もない、平穏は日々があってこその、サッカーですね。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です