森崎和幸 ドクトルと呼ばれる絶対永遠のMVP

森崎和幸は、広島の宝である

もちろん、サンフレッチェ広島の選手は全員、広島の宝なのですが、森崎和幸=カズの場合は、ちょっと違う。カズがいなかったら、今のサンフレッチェ広島は全く存在していなかった。
いや、全員なんですよ、全員がいてくれないと今のサンフにはならないのですが、カズは、特別なんですよ、ホントに。

森崎和幸は、広島で生まれて、広島で育ち、サンフレッチェ広島で活躍している。広島を愛す、とか言ったレベルじゃなくて、土着なのですよ。

とにかく頭がいいのだと思う。
前監督のペトロビッチは、カズを称して【ドクトル】と呼んだ。
ミシャ(ペトロビッチの愛称)は、カズに対して戦術理解力が高い、と評価したが、いや、理解力だけではなくて、戦略・戦術をクリエイトすることにも長けていると思います。
特に、ミシャ時代のトランスフォーマー的可変守備・攻撃システムが生み出された要因には、間違いなくカズの閃きがあると言われています。今の広島のシステムは、カズが関わって生み出されているのです。

名手を突き詰めた者は、逆に目立たないもの。
カズが大ピンチを救うことは少ない。なぜなら、カズはピンチになる前に、その芽を摘むから。
カズが攻撃で目立つことも少ない。なぜなら、相手に気付かれないように、味方に攻撃のスイッチを入れるパスを出すから。

時として目の覚めるようなミドルシュートも撃ちますが。

サッカーの専門家がサンフレッチェ広島のチーム力を分析したり評価するとき、必ずと言っていいほど、カズの名前が上がり高い評価を得る。
カズは全てのゲームでMVPなのだ。それはもう決まっているから、それとは別のMVPを決めましょう、といった感じなのですよ。
つまり、森崎和幸は、絶対永遠のMVPなのです。

サンフレッチェ広島のゲームで、注目して欲しい選手はたくさんいるけど、目立たないゆえに注目して欲しいのが、森崎和幸。

ただ、気をつけてくださいね。カズは双子で、弟の森崎浩司と一緒に出場していることが多いんですよ。
背番号8がお兄ちゃんのカズですからね。

あ、もちろん浩司も素晴らしい選手です。近いうちに、浩司のことも、書きますね。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村