サンフレッチェ広島

松本山雅に、サンフレッチェ広島が勝てない所。それは……

あっという間に一週間。

サンフレッチェ広島は、明日は、松本山雅の本拠地、アルウィンスタジアムへ乗り込む。

松本山雅にとっては、J1に上がってきて史上初めてのホームゲーム。

数年後には、J1で優勝を狙えるチームになることは間違いない松本山雅の、
J1初ホームゲームに臨めることは、サンフレッチェ広島のファン・サポとしても、嬉しいことだ。

松本山雅にとっては、ぜひとも勝ちたいところだろうが、
まあ、そうはいかない。
勝つのは、間違いなく私たち、サンフレッチェ広島。勝ち点3はきっちりといただくけどね。

松本山雅が、羨ましい所

ここからは、私見ですが(って、いつも私見だけど)

松本山雅が凄いなあ、と感動するというか、羨ましいなと思うのは、ファン・サポーターの団結と絆と、強い意志。

それは一言で言えば「私たちの松本山雅」というスピリット。

もちろん、サンフレッチェ広島だって、私たちの誇りであり、宝である、と強く思っている人もたくさんいるけどね……
サンフレッチェ広島なんて、単なるプロのサッカーチームでしょ……

としか思ってない人もたくさんいるし、一部の人なんかは、明らかに「邪魔者扱い」してるもんな……(誰とは言わないが)

一方、松本山雅は、ホームの人々に愛されている。

そして、それだけではなく、
彼らがもう一つ大切にしているのは、「経済効果」なんだよね。

これから多くの人が、松本を訪れるだろう。そして経済効果を生むだろう

松本山雅がJ1に昇格したことで、またさらに、アウェイツアーで、県外から人々が訪れるだろう。

私は、今回は行けないのですが、来年は絶対に行きます。
松本山雅は、来年、間違いなく、J1に残るでしょうから。

そうすると、松本周辺を訪れた人たちが、その魅力をSNSで発信するわけです。

それって、ボディブローのように、経済効果が出てくるんだと思うんです。

ほとんどの県にJリーグ系列のクラブチームがあるわけですから、経済を回すネットワークにもなっていくはず。

松本山雅に関わる人たちは、そのことをよく理解してるし、
そうしなければ、つまり経済効果を上げなければならない、という強い意思を持っていらっしゃるんだと思う。
現状では、サンフレッチェ広島は、絶対に勝てない。松本山雅に関わる人たちの、自分たちの地域の持続や発展を強く想う気持ちの熱量には。

さて、広島はどうだろう?

広島市民に、
「サンフレッチェ広島を、愛してやろう。そして、広島経済を回していく一つのエンジンにしてやろう」
なんて、しっかり先を見通した考えを持っている人は、どれくらいいるのだろうか。

やはり、問われているのは、広島市民の、先を見る目、なんですよ。

これまでどおりの、密談的なやり方では、だめなんですよ。
もっとオープンに、広島市民みんなで議論しないと。

特に、「偉い」人たちは、マジで「自分が偉い、能力がある」と思っていて、
今の用の中では全く通用しないことを、自分たちの利益のためだけに密談で決めたりするので、本当に、質が悪い。

広島市民の、先を見る目が、問われているわけですね、はい。

p.s.
それにしても、いずれ実現する「信州ダービー」は猛烈に楽しみだ。
これは、日本を動かすイベントになるかも。松本山雅FC 対 AC長野パルセイロ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です