広島市とは何か? それを考えると旧市民球場跡地の使用方法が見えてくる

広島市とは何か? それを一言で言うと、「平和の大切さを思い出させてくれる所」
このことこそが、世界の人々を広島市に導いてくれる唯一無二の、魅力と表現していいのなら、魅力でしょう。

今、広島市は、特にヨーロッパ地域からの観光のお客様が多い。それは広島市の平和記念公園が、平和の大切さを思い出させてくれる所」として、認識され始めたから。トリップアドバイザーの「日本で一番行きたい、行ってよかった場所No.1」に広島の平和公園が選ばれてから、広島市はさらに、平和の尊さを訴える力を高めています。

そして、サンフレッチェ広島は、平和のエバンジェリスト
原爆ドームのシルエットをユニフォームにまとって、世界で活躍し、平和の尊さを伝えて欲しい。のです

原爆ドームと、世界の共通プロトコールのサッカーと

広島市を訪れた多くの人が、原爆ドームや平和記念公園で、国と国とが武力で戦うことの愚かさ、恐ろしさ、醜さを知る。
そして、その側に、世界の共通プロトコールでるサッカーを中心にした複合スタジアム施設があるならば……。
私は、広島市の魅力は、さらにアップしていくのではないでしょうか。
戦争の醜さを改めて知る平和公園・原爆ドームの隣に、国境を越えてつながるサッカーの競技場がある……。

もちろん、そのための複合施設には、平和を訴えるためのアイデアが必要です。
外国の観光客の方がおおいのだから、彼らをアテンドする施設を複合スタジアム施設の中に常設するべきでしょう。
そこでは、広島市や県の魅力をどんどん伝えていけばいい。
どこに行けば、お好み焼きが食べれるか、本通りや、そごうや、パセーラや……いろんな近隣の情報を伝えながら、少し遠出ができる方には、宮島はもちろん、呉やその島々や、尾道や、西条や……三次、庄原……どんどん広島の魅力を伝えていけばいいとも思う。
ここを拠点とするサンフレッチェ広島は、もっともっと世界へ打って出て、visit広島のセールスマンになればいい。

観光は、これからの広島市の重要な産業

広島市にとって、観光はこれからはますます重要な産業になっていく。
では、世界の人々にとって、広島の魅力はなにか?
厳島もあれば、日本酒もあれば、牡蠣もあれば、お好み焼き、瀬戸内の美味い魚などあるけど、
唯一無二なものは、「平和の大切さを、思い出させてくれる」、この機能なのです。
ここを中心にして、広島市の行政は、街づくりを進めていくべきでしょう。

今、旧市民球場跡地で何かイベントやれば、人が集まり、周辺の商店街に人が流れていくでしょう。
それはそれで、いいことですが、果たして持続可能でしょうか?

広島市の魅力は「平和の大切さを、思い出させてくれる所」。このことを中心に街づくりを進めていけば、一時的に増えるお客様ではなく、未来永劫、観光客は増え続けていくことでしょう。
そのことによって、広島市の商店街は、必ず潤うはずなのです。

そして、サンフレッチェ広島は、世界中で広島市の魅力をアピールしていく。
そのためにも
原爆ドームの側に、複合型スタジアムを。これこそが、広島市が、常に世界中から観光客を集めていく、それも持続可能に集めていくための、仕組みなのです。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村