シェアする

広島の人たちが、サンフレッチェ広島の魅力に気づかないなんて、ああ、なんてもったいない……。

シェアする

[ad#co-1]

男子に限るのですが、いくつかの機関の調査結果を見ると、どうやら、小学生のなりたい職業とトップは、サッカー選手のようです。
これは、サッカーが小学生に、猛烈に人気のあるスポーツであることもある程度証明していると思います。なりたい職業と、やりたいスポーツ、見たいスポーツは厳密には違いますが、ある程度の相関関係は推測できますよね。
Jリーグがまだなかった30年前、こんな結果は想像もできなかったでしょう。
ワールドカップや海外サッカーの魅力も、子どもたちへのサッカー人気を高めたのだと思います。

マイナビ小学生職業日本ファイナンシャルプランナー協会2013年調べ

また、実際にサッカーをプレイする少年少女も増えています。
これはみなさんが感覚的に感じ取ることができるとおもいます。いろいろな統計の取り方があるので、断言は難しいのですが、サッカーの場合は公式にチームに参加すると、日本サッカー協会に登録されますので、その人数はわかります。

色んな角度から検討して、サッカーが人気ナンバー1クラスのスポーツであることは間違いないでしょう。

子どもたちがサッカーをすると、どうなる?

私も、本サイトで明かしていたと思いますが、サッカーなんて、全く興味がありませんでした。
サンフレッチェ広島? 何それ……、って感じだったのです。
ところが5年前。当時小学4年生の息子がクラブチームでサッカーをはじめて、練習やゲームを見たりするうちに、すっかりハマってしまいました。今は、息子はロックとギターに興味は移りましたが、私は、サッカーに、サンフレッチェ広島にますますはまっていっているのです。
で、こういう大人が、増えています。
息子や娘が、サッカーやっていて、それについてまわっているうちに、Jリーグのファンになってしまった、という大人が。

もちろん、今、サッカーをプレイしている少年少女は、大人になっても、既にサッカーは自分の心のなかにあり、彼ら彼女らの多くは、ナチュラルに地元のクラブチームを応援する、ということになっていくでしょう。
さらには、彼ら彼女らの中から、未来のJリーガーやあるいは世界でプレイする選手が出てくるでしょうし。

サッカーはあと、数十年は、右肩上がりと予測

Jリーグの観客が頭打ちになっている、という厳然とした事実はあります。そこは真摯に受け止めて各クラブチームが有効なマーケティング・プロモーションを仕掛けていく必要があるでしょう。(それは決して2ステージ制ではないですが)
しかし、前述したように、少年少女におけるサッカー人気は高く、ここを上手に活かしていけば、後数十年は右肩上がりにすることはできると思います。そして更に高いレベルで定着すると思います。
数年後、十数年後には、多くの大人の中の心には、普通に応援しているJリーグのクラブチームが存在し、年に何回かは、そのホームゲームを観戦する、という生活スタイルは、当たり前のものになっていくでしょう。

サンフレッチェ広島は、どうだ?

広島においても、大きな流れの中で、少年少女におけるサッカー人気は高く、サンフレッチェ広島の、人気のポテンシャルは高いものがあります。
しかし、広島には、既に広島東洋カープという、日本プロ野球のチームがあり、広島においては、その人気は絶大です。故に、サッカーは必要ない、サンフレッチェ広島が人気がでるとカープとカニバリを起こす的な意見も、まあ、聞こえてきますが、それは一部の暴論としても、サッカーが、サンフレッチェ広島が持つポテンシャルが、どうしても感じにくい、という一面があるのは、事実でしょう。
サンフレッチェ広島の前身である東洋工業蹴球部から考えると、日本で最も歴史があり、最も誉れ高いクラブであり、現在のサンフレッチェ広島も、高度で強い素晴らしいサッカーをやっているにもかかわらず、そのことを広島の方々が実感していないという何とも残念な現状と言わざるをえないのです。

サンフレッチェ広島の素晴らしさに気づかないのは、もったいないですよ、広島のみなさん……

サッカーは世界の共通言語です。文化です。
日本には、各地域に地酒があるように、Jリーグのクラブがある、といった感じでしょうか。
他県からの観光客が、旅先で地酒や郷土料理を楽しむように、その地域のクラブチームのゲームを観戦したり、スタジアムを見学するようになるといいな、と思います。
海外からのお客様は、さらにそうだと思います。アジアやヨーロッパでのサッカー人気は高いのはご存知でしょう。Jリーグの評価や人気も、上がってきていますし。

サンフレッチェ広島は素晴らしいチームです。もっともっとブレイクしていいと思います。実力、人気が今後更に伸びていくポテンシャルを持っています。
青い鳥、ならぬ紫の熊は、既に広島にいるのです。

サンチェとフレッチェ(サンフレッチェ広島のマスコット、何かと話題のサンチェとフレッチェ)

それに気づかないなんて、もったいない。
もっと大事にしましょう。もっと素晴らしさを知ってくください。
知れば知るほど、本当に素敵で、魅力的で、自慢したくなるチームなんです、サンフレッチェ広島は。

他県の人に、世界の人に、「広島にはサンフレッチェ広島いうぶち素敵なクラブチームがあるんじゃ、カープとともに、自慢のチームなんじゃ」「広島に来たら、ズムスタとサッカースタジアムにも行った方がええで、ぶち面白いけえ」と、広島の皆さんが、自然にオススメしているような日が来ることを、心から願っているのです。

それにしても、サンフレッチェ広島の今の状況は、もったいない。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

[ad#co-1]